NHKスタジオパーク、ロッカーの場所・料金・使用時間(写真でレポート)

ゴールデンウィークの時、NHKスタジオパークに初めていきました。代々木公園デートをしていたのですが、彼女がトイレに行きたくなり、どこかきれいなトイレがないかと探していたら、NHKスタジオパークがありました。 
 

 
子供がたくさんいまして、とても楽しい雰囲気でした。行列ができていたところもありましたね。僕はトイレに行ったけどなかなか彼女が帰ってこないので、撮影してました。 
 
その時にロッカーを見つけたんですね。これって、これからNHKスタジオパークに来る人は知っておいた方がいいんじゃないかって思いました。なので、今、ブログの記事にしています。 
 
この記事がNHKスタジオパークに行く人でロッカーが必要な方のお役に立てばと思います。
 
 

渋谷にあるNHKスタジオパークのロッカー現地レポ

 
NHKスタジオパークのロッカーについて 
 
こんなところにロッカーがあるなんて思いませんでした。確かにNHKスタジオパークの中をウロウロする時に荷物があると邪魔です。 
 
子供のことを見るのにも身軽な方がいい。こういったところにロッカーを用意しようと思うその考え方がすばらしい。 
 
 

ロッカーがある場所

ロッカーは入り口を入ってすぐのところにありました。ゴールデンウィークで人がたくさんでしたが、空きはありましたね。意外とみんな使わないんですかね。 
 
いや、気づかないのかな?よく分からないけど、僕はNHKスタジオパークに来ることがあったら使おうと思います。
 
  

ロッカーの料金は意外だった

ロッカーの料金は100円だと思ってました。\100って書いてありますからね。普通ロッカーって400円はすると思うので良心的な値段だと思いました。 
  
でも、撮影した注意書きをよく見てみると、ロッカーの使用料金は無料だって書いてある!なんですと!!!!! 
 
 
 
  
なるほど!最初に100円は入れるけど、そのあと返ってくれるんですね。サイダーの瓶みたいだな~。ちゃんとルールに従うとお金が返ってくる。これってもしかしたら、みんな知らないんじゃないかな~。
 
知っていたら、もっとロッカーを使う人は多いと思うので、ロッカーに空きはなかったはずです。ロッカーの必要性がないのかもしれませんが、無料ですので、使えたら使いましょう。



ロッカーを使う時の注意点

 
これは当たり前のことでもありますが、鍵をなくさない様に注意しましょう。なくしてしまうと鍵を作るお金が取られるそうです。 
 
一体いくらになるのかはよく分かりませんが、余計なお金がかかってしまいます。そうならないためにも、鍵はちゃんと保管です。財布に入るのなら財布に入れておくのがいいですね。 
 
ポーチの中とか、絶対になくさない場所がいいです。ポケットの中もいいかもしれないけど、絶対安全な場所とは言えません。特にポケットにモノが入っている場合は、それを出そうとしたら、一緒に出てしまう可能性もあります。 
 
 
僕だったらやっぱり財布かポーチに入れますね。駅のロッカーを使うことはよくあります。鍵は財布の小銭入れの所に入れておいています。デートの時は飲むことが多いので、そういった貴重なものの管理は酔っても絶対になくさない場所に入れておいています。

使用時間は、ほぼ開園している時間

ロッカーの使用時間は、午前10時~午後5時30分です。開園時間は、午前10時~午後6時と公式ホームページに書いてありました。最終入場は午後5時30分らしいです。 
 
これ、ちゃんと午後5時に出さないとどうなっちゃうのかな?最終入場が5時30分だから、それに合わせてロッカーも使えなくなります。 



ロッカーの大きさ・種類

NHKスタジオパークには、こんなロッカーがありました。 
 
大きい。
 

 
 
小さい。 
 
 
 
大きなロッカーは大きいものを入れることが必要な人に譲って、小さいロッカーでいい人は小さい方を使うのがマナーですね。  
 
こうやって、来る人のためにいろいろとロッカーまで用意しているのはすごいことです。サイズ違いがこんなにあるとは思ってもいませんでした。 
 
 
鍵式のロッカーです。
 
 
 
駅のロッカーはPASMOでも使えるけど、そんなことをする必要もないですね。鍵のついたロッカーって使う機会もあまりないので、新鮮さも味わえます。 
 
ロッカーに重たいものや邪魔になるものを置いたら、思いっきり遊べる。

コインロッカーあるある。忘れる。

僕、駅のロッカーに重たい荷物を入れて遊んで、帰りにそれを取らないで電車に乗ってしまい、途中で気づいて、戻ったことがあります。改札を出てからの期間が長かったので、入場料は取られてしまいました。 
 
お腹が痛かったという下手な言い訳は通用しませんでした。 
 
 
ロッカーって、こうやって中に入れたことを忘れる可能性もあるので、注意しておきましょう。ま~ここの場合は大丈夫かな? 
 
でも、僕も忘れるわけはないと思っていたので、忘れる人もいるということは知っておいて欲しいです。

ロッカーは無料、そして、入園料も無料な日だった

僕はたまたまNHKスタジオパークに行きましたが、何と無料でした。いや、お金がかかるのもしらなかったのですが、無料でしたね。ありがたいですね。 
 
どうやら、無料公開デーというものがあるそうです。ゴールデンウィークに無料にするというよく分からないことをやっていますが、入園料で儲けるつもりはないんだろうな~。 
 
無料公開デー【NHKスタジオパーク公式サイト】
https://www.nhk.or.jp/studiopark/guide/index.html#freeAdmission
 
けっこう多いとは思います。でも、普段お金がかかるのが無料になっていることで、すごいありがたみは増します。NHKの朝ドラの映像やパネルがあったり、イベントもやっていたりして、とても楽しそうではありました。 
 
子供は絶対に喜びますね。 

最後に。

NHKスタジオパークにはコインロッカーがあり、100円かかるけど、鍵を返せば100円が戻ってくるので実質無料。それなのに、あまり使われていない謎のロッカーです。 
 
みんな無料というのを知らないのか?それとも必要がないのだろうか?どちらにしろ、こうやってロッカーを置いたことはすばらしいことだけど、もしかしたら、お客さんの必要性からすると、ロッカーはなくてもよかったのかもしれません。 
 
 
僕は100円でも安いと思うから、ロッカーを見て\100と書いてあったら使おうと思います。そのあと、無料にできることを知ってラッキーって思うことでしょう。 
 
でも、ロッカーに100円を支払うのが高いという人もいます。そういった人は実質無料だと言うことを知らなければ、使う気にならないでしょうね。 
 
もっと実質無料であることが伝わればいいなとは思いました。ロッカーに入れたお金が返ってくるなんて思いませんからね。もっと利用者が増えた方がいいので、無料なことは目立たせてほしいです。


・3億円を山分けする方法