中野通り(中野駅北口ドンキ辺り)は駐禁の取締が厳しい、野方警察がよく見張ってる

 
 
中野通りではよく警察の人がいます。 

パトカーがよく止まっているし、自転車を漕いでいる警察官の方もいる。
 
今もドン・キホーテの前で警察が車の人に話をしている。  
 
自転車で雨の日に傘をさして運転している人が注意されていることも多い。 
 
 
野方警察の人はよく働く。
 
いや、他にやることがないのか? 
 
その辺りのことはよく分かりませんが、中野駅北口から5分くらい歩いたところ、ドン・キホーテあたりの中野通り沿いには、車を停めてはいけません。 
 
すぐに駐禁になってしまうと思います。 
 
 
信号がないところを渡っても、注意されますからね。 
 
ほんとう、どこで見られているのかは分かりません。 
 
 
僕は自転車に乗っているのですが、止められたことも月に1回くらいはあります。 
 
自転車はほぼ毎日乗っています。 
 
昨日も、折りたたみ自転車に乗っていた女性が注意されていました。 
 
 
だいたい、ライトがついていないとか、スマホを見ていたとか、そういったことを注意されるのですが、防犯登録をチェックしたいだけだと思います。 
 
移動しようとしている時に、止められて、盗んでいないのに犯人の様に調べられて、いい気分はしません。
 
警察官は仕事でやっているんだということは分かっていても腹立ちます。 
 
 
中野駅北口から歩いて5分くらい行ったところの通り沿いは、ほんとう警察の人が多い。 
この辺りで活動する人は覚えておいて損はないと思います。

TOPページ