飲み会の次の日は突然お腹が痛くなる。途中下車でトイレにかけこんだ僕。

飲み会の次の日は突然お腹が痛くなる
  
 
確実に飲みすぎた日の朝は
お腹が痛くなる。 
 
いや、昼間まで寝てたから、
お昼過ぎですけどね。 
 
 
なんだろう? 
 
起きてすぐにお腹は痛くならない。
外に出てから、ちょっと経つと痛くなる 
 
あとは、お昼ごはんを食べると
そのあとは確実にお腹が痛い。 
 
 
なるべくなら
トイレが近くにないところには
行きたくないって感じです。 
 
これってきっとプレッシャー。
お腹へのストレス。 
 
今、お腹が痛くなったらヤバイ。
お腹よ痛くならないで。 
 
そう思うと痛くなるもんなんです。 
 
 
ほんとうお腹が弱い。 
 
一緒に飲んでいる人は
別に何の問題もないんですもんね。 
 
僕より飲んでいたりするのに
何でこうなるんだろう? 
 
 
ただ、飲んだ分、食べた分が
確実に外に出ていると思うので、
もしかしたら、そのおかげで
太らないのかもしれません。 
 
その点はいいのか?
 
 
でも、どこでもお腹が痛くなるのは
困ったものです。 
 
あと、急にお腹が痛くなる。
これってどうにかならないものだろうか? 
 
別に急にではなくて、
耐えられるのなら、まだいいと思うんです。 
 
 
おしっこくらい出すまでに
期間があればいい。 
 
でも、僕の腹痛は急にやってきて、
次の駅まで我慢できないくらいの
速度で耐えられなくなる。 
 
 
歩いていて突然お腹が痛くなって、
トイレにかけこむこともある。 
 
どうにか空いていることが多いから
よかったけど、
トイレが満員だったら、
もらしていることも
きっとあったことでしょう。 
 
 
いや~ほんとうお腹には
困っています。 



治す気もなくなってきた(笑)

 
明日、お腹が痛くなったらどうしよう?
 
そんなことを思って 
飲んだり食べたりしてません。 
 
 
普通に忘れています。
明日は大丈夫じゃないだろうか? 
 
そんな風に軽く考えています。 
 

次の日、お腹が急に痛くなって
気が付きます。 
  
 
あっ!
 
昨日の食べすぎ・飲みすぎのせいだって。 
 
 
だから、別に治す気はあまりないです。 
 
ただ飲んだ日の次の日は、
朝・昼はあまり食べない方がいいですね。 
 
 
絶対にお腹が痛くなります。 
 
前の日にたくさん食べているから
食べなくてもあまり問題ないはず。 
 
 
お腹に刺激を与えると
厳しいことになる。 
 
 
なるべく食べない。 
 
お腹を痛くしないための
対策は今の所それしか思いつきません。

TOPページ