自転車の速度を出しすぎなおっさんは転ぶ可能性が高いと思う

 
中野通りを自転車で走ってた。 
 
中野駅の南口を抜けて、新中野へと向かう道。 
 
途中の交差点で、警察官が怪しい男2人組のバッグの中を見ていた。 
  
たいてい何もないでしょう。 
 
きっと警察官もしょうがなくやっている。 
 
ほんとうに怪しい人はそんなところを堂々と歩いていないだろう。 
 
僕も自転車を止められる時があるけど、もしもこれが盗んだ自転車だったら、もっと違う道を走るって思ってます。 
 
言い合ってもしょうがないので、さっさと登録番号を調べてもらって、解放してもらう様にしています。 
 
 
自転車での移動はそんな風に周りを見ながら考えながらすると面白い。 
 

そんなことを思いながら、また新中野の方へと走っていると、逆側の道でおっさんが転んでいた。 
 
自転車に乗ったおっさんがどかーんって、転んでいて、痛そう!! 
 
いや~おっさんの運転って攻めすぎな人が多いですからね。 
 
 
自転車で走っている時に、逆側からおっさんが向かってくると、速度を出しすぎなんじゃないかって思う。 

その速度で毎回走っていたらいつか転びますよね。 

  
でも、自分が速度を出しすぎているとは思ってないだろうから、また転ぶんでしょうね。 
 
って、そのおっさんがほんとうにそういった意味で転んだのかは分かりませんが、その可能性は高いと思います。 
 
おばさんの自転車も危ないけど、速度は出してない場合が多いから、転んだとしてもそんなに痛くないと思う。 
 
ただ、後ろから抜こうとした時に激しく抜きにくいです。
 
フラフラと遅い速度で走られているから抜きにくい。 
 
 
ああいう時は、抜こうと思うとイライラするので、抜かないに限りますね。 
 
もうそのスロースピードを楽しむ。 
 
それに尽きると思います。 
 
 
そうすると、後ろにいるのに気づかれて、止まられたりもする。 
 
それは気まずいと思ったので、ちょっと距離を取った方がいいなとは思います。 
  
 
あと、ぶつかることはないけど、電動自転車も怖いですね。 
 
乗っている人は健康で元気なお母さんが多いし、速度も落としてくれるけど、やっぱりあれは怖い。 
 
自転車というかバイクだと思う。 
 
大きいし早いし、明らかに重いし、ぶつかったら絶対に負ける。 
 
電動自転車って、ほんの少ししか乗ったことがないけど、一度乗ったら、もう普通の自転車には乗れないのかな~。 
 
  
今のお母さんは、電動自転車があったり、動かしやすいベビーカーがあったり、いろいろと恵まれていますね。 

iPadでYOUTUBEを見せておけばいいって人もいるし、ちょっと上の世代から見たら、やっぱり変なんだろうな~。 
 
 
子育ては苦労してやるものかもしれない。 
 
でも、そんなに苦労しないでやってしまってもいい。 
 
その辺りのバランスは取った方がいいけど、世代が違うと合わない話も出てくる。 

それは理解しておいて、別に合わなくても、仲良く一緒に生きていきたいです。
 
 
僕も年を取って、自転車の操作が難しくなってくるとは思うので、その時は、自分を客観的に見て安全運転をして、転ばない様にできればと思います。



TOPページ