お雑煮は家庭によって味が違う。岐阜県出身の人はかつお節を入れていた!

お雑煮にかつお節

僕のお客さんがお雑煮を作るので
食べて欲しいと言うことで、
行ってきました。 
 
もう3年くらいになるかな~。
仲良くさせてもらっています。 
 
 
子供を3人育てたのもあり、
料理が好きということもあり、
僕にも作ってくれました。 
 
なぜか12月なのにお雑煮(笑) 
 
お雑煮食べに来てっていうから、
1月の話かと思ったら、
12月でした。 
 
 
12月にお雑煮って食べるものなのかな~
 
よくは分からないけど、
おいしかったのでよかったです。 
 

僕の家よりは鍋的な感じがしました。
みんなで鍋をやって、
終わった後に、もちを入れてみる感じ。 
 
それに似ている。 
 

しかも、かつおぶしをつけました。
初めての味でした。 
 
これはこれですごいおいしいですね。
 
ま~お餅って、どうやっても
おいしい場合が多いですからね。 
 
  
考えてみたら、お雑煮って、
家によって、味が違うはず。 
 
そんなの今まであまり 
意識したこともなかったです。 
 
 
僕の家は、 
スープみたいな感じですかね。 
 
うまく説明できないけど、
味噌汁とか鍋っぽくはないです。 
 
お吸い物って感じかな~。 
 
あまり味は濃くないです。 
 
 
お正月しか食べないのが
もったないおいしさのお雑煮です。 
  
僕はお餅が大好きなので、
別に年がら年中食べてもいいんじゃないかな。 
 
そんなことを思いながらも、
やっぱりお正月だけしか食べないことが
つづいています。 
 
 
来年こそは! 
 
って、たぶん1月だけしか食べないな~ 



 

いろんなお雑煮が食べたい

来年はお雑煮を出しているお店にも
行ってみたいな~
 
甘酒でも飲んで、お雑煮を食べて、
お正月は盛り上がりたい。 
 
そのあとは、ビールでも飲んで
酔ってしまいたい。 
 
 
街を歩きながら、買い食いして、買い飲みして、
しあわせなお正月にしたい。 
 
さて、どこに行こうかな。
上野がいいかな。
 
 
あと、誰かの家に行って、
その家のお節料理を食べてみたい。 
 
これ、なかなかできませんよね。
 
家族でしか
食べないものでもあるのかもしれない。 
 
 
そういえば、お正月って
大勢で盛り上がったことがあるのは、 
家族以外にないということに気づいた。 
 
たまには仲間と
盛り上がってみたいものです。



 

もうすぐ40才、しっかりしないとな~。

 
もうすぐ40才になる僕です。
 
もう少し、しっかりとして、
仕事をうまくいかせて、
独立できる年にしたいです。 

今の生活は成長があり、
とてもいいものだし、
いろんな人に助けてもらっています。 
 
 
でも、もうそろそろ自分の力を
試してみたいって気持ちが
強くなってきました。 
 
いい形で今の仕事をやり遂げて、
次へと進んでいきたいです。



TOPページ