ポスティング バイト、チラシを巻いたら怒られるポストの見分け方

ポスティングのバイトをしていると、
いろんなポストを見る。 
 
そこには個性が現れる。 
 
そんなに
書かなくたっていいだろうってくらいに 
チラシを拒否しているポストもある。 
 
どんな人が
こういったことをしているんだろう?
 
ちょっと見てみたい気もする。
怖いけど。

絶対にいい人ではないと思う。
 
 
この前は、絶対にチラシを入れたら
怒られるポストがあった。 
 
こんな風に書いてありました。 
 
 
「おことわり 通報します!
ピザ屋さんのチラシも入れないで下さい」 
 
チラシお断りでも、
ピザ屋って別格なんですかね。
 
あとは、区民だよりみたいなもの。 
 
あれもチラシ扱いではないんだろうな。 
 
 
ただ区民だよりみたいなものには、
広告を入れられた気がする。 
 
そこに広告を入れれば、
チラシを拒否している人にも
届くかもしれない。 
 
 
でも、チラシを拒否するくらいだから、
そういった広告には反応しないかな。 
 
マンションによっては、
「各自チラシは、お手数ですが
捨ててください」 
 
こんなことを 
書いてあるところもありました。  
 
 
ということは、
チラシを巻いていいって訳ですね。
 
やったー!  
 
 
「着払いで送り返します」と
書いてあるところもありました。 
 
これは絶対にダメなやつですね。 

こういったマンションは
チラシを配らない方がいいです。 
 
 
あとあと、面倒なことになります。 
管理人から苦情の電話が入ると思います。 
 
 
どこにでもありそうな文章を
書いてあるところは 
多分、大丈夫だと思います。 
  
警察の
「傘さし運転やめてくださーい」
という、気の抜けた注意くらいな
ものでしょう。 
 
 
とりあえず、 
注意はしておかないといけないから
やっているんだけど、
別に、ま~いいかなって思ってる。 
 
そんな想いがひしひしと
伝わってくる「チラシ投函禁止」の文字。 
 
 
それを感じた時は、
気にせずチラシを入れることにしています。 
 
そもそも、チラシ用のゴミ箱が
用意してあるんだから、
チラシを入れてもいいはず。 
 
「チラシ投函禁止」って
書いてあるのに、
チラシを捨てるための
ゴミ箱もある場合も多い。 
 
 
だから、ほんとう厳しい口調で、
管理人の人が、
自分自身で一生懸命考えたと
思われる文面で書かれている
チラシ禁止の文章以外は
きっと巻いても大丈夫です。 
 
怒られても、
たいていの場合は
謝れば許してくれます。
 
だから、
チラシを巻いている人に対しても
ちょっと注意がいくくらい。 
 
むしろ、ちゃんと巻いていることが
知られるから、いいかもしれない。 

  
いや、良くはないけど、
そこまで神経質になることもありません。 
 
さすがに、
チラシ禁止で怒られたところに
また巻いてしまうのはよくないですが、
初めてだったら、しょうがない。

TOPページ