楽天銀行の嫌いなところ、ATMの引き出し手数料216円、1回20万円までしか引き出せない(2018年10月14日)

楽天銀行の嫌いなところ 
 
これ、楽天銀行の利用明細です。 
手数料216円ですよ。 
 
引き出すのにお金がかかる。 
 
そして、20万円までしか引きだせない。 
 
もう20万円引き出すと、また216円かかる。 
 
いや~、他の銀行とはここが違くて、嫌です。 
 
楽天銀行をたくさん使うとランクがあがって、引き出し手数料が何回か無料になることもある。 
 
 
でも、そんなに使わない人の方が多いと思います。 
 
 
僕が何で楽天銀行を使っているかというと、楽天銀行同士での振込手数料が無料だからです。 
 
ここは無料なんですよね。 
 
それはとっても便利ですし、振り込む方が楽天銀行を持っているとしたら、その時にお金をかけてもらわなくてもいいので、負担を減らせるのはいいところ。 
 
でも、引き出す時にお金がかかるんだから、ほんとうよくできている。 
 
楽天はお金儲け、ビジネスの天才です。 
 
 
だから、しょうがないけど、使いつづけています。 
 
楽天銀行の人からよく振り込んでもらってもいるので、やっぱり便利ではあるんですよね~。 
 
これで引き出し手数料が無料だったら言うことないんだけどな~。 
 
それでは、楽天側が儲からないのだろうか? 
 
 
楽天って気づくと、どんどんサービスを拡大していて、それもまたすごい。 
 
携帯電話もありますもんね。 
 
そういえば、数年前までは、楽天銀行もなかったですしね。 
イーバンク銀行でしたもんね。 
 
ネットで銀行が使えるなんてすごい!ってことで、僕もカードを作ったのを覚えているけど、どんな感じだったかあまり覚えていないな~。 
 
 
イーバンク銀行とは – はてなキーワード
 
そうか~。2000年にできたんですね。 
その頃に比べたら今の進化は訳わかりませんね。 
 
スマホで支払ったりしているわけですからね。 
 
これから銀行はどうなっていってしまうんだろう?
いや~、進化の早さがすごすぎる。 



 

■楽天銀行の好きなところは、もちろんある

嫌いなところもあれば、好きなところもある。
そうではなければ使っていない。 
 
楽天銀行は、コンビニでお金をおろせるのがいいですね。
普通の銀行もコンビニでおろせた気もするけど、手数料がかかると思う。 
 
普段なら手数料がかからないのに、手数料取られるのって許せない。 
 
でも、楽天銀行はいつおろしても、手数料がかかります。 
だから、気にならない!(笑)
 
 
好きな時に好きな場所で、お金をおろせる自由はすばらしい。 
 
 
あとは、さっきも書きましたが、楽天銀行同士の振込手数料は無料になるってことです。 
他にもいいところはあるかもしれないけど、それが一番の使っている理由です。 
 
あと、さすがの楽天なので、ネットの画面は使いやすいですね。 
 
他の都市銀行よりもログインとかしやすくて、管理画面も見やすいと思います。
 
 
というわけで、これからも楽天銀行は使いつづけま~す。

TOPページ