ルノアールがマルチ商法な大声男2人組とテレワークをする女性でやばい

  
 
ルノアールに久々にやってきました。
ここって濃いお客さんが集まっている気がします。

今回はけっこう離れた斜め前辺りの席なのに話している内容が丸聞こえなマルチ商法関係っぽい男2人組と、1人で入ってきていきなりテレワークをしている女性がいました。

もしもし、○○会社のものですけどみたいな感じで、所属を明かしていました。

マルチな人も話が筒抜けでした。
聞く気がないので聞いてませんでしたが、みんなそうだからいいのかもしれない。

そういえば、左後ろの人は、「土を大事にしなきゃいけない!」って熱く語ってました。

そうそう、出ようとした時に、気の良さそうなご夫婦にあとから来た男性が、座ったらいきなりタブレットと資料を出してビジネスの話を始めていました。


 
ルノアールの入り口に行くための階段にこんな看板があったけど、あまり効果がなさそう。
というか、サークル・マルチではないビジネスの話だったらいいということだろうか?

 

ルノアールにはマルチ商法の人・テレワーク・保険のお姉さんがいるから落ち着けないけどおもしろい

ルノアールにマルチ商法の人が嫌われる理由を考える

ルノアールでサークル・マルチの人が好まれないのは、声が大きいからだと思います。
 
熱くビジョンを語る教祖様みたいな人は、周りのことなど頭にないです。
自分と信者候補の人しか見えていません。
 
だから、声が大きいです。ついつい熱くなってしまっています。
 
 
今回もマルチの勧誘とかではなかったけど、奥の2人組はうるさかったです。
 
なんであんなに聞こえる様に話せるのかが不思議でなりません。
 
こういった人がよく語りがちなのは、オレは少数派で大衆とは違うって話ですね。
好きですよね。
 
「こんな状況なのに満員電車に乗っているなんて信じられない。
オレは自分のビジネスを持っていてよかった。」
 
って言ってました。
  
 
でも、その人が言うビジネスは人を騙してどんどん広げていくものです。
だから、人と比較しないと自分の存在意義とかやりがいとかを見いだせないんでしょう。
 
本当にいいと思ってやっていて、満足いく収入を得られているのなら他の人のことは気になりません。
 
というより、そうやってお金を得ているとつらいことや大変なことも経験していくので、がんばって働いている人に対して見下した発言をできなくなります。
 
見た目からしてもそうでしたが、ただお客として偉そうにできるところで、ふんぞり返っているだけで実際には人生うまくいっていない感がすごくしました。 
 
だから、安い居酒屋で話せばいいような話をルノアールというコーヒーが高いお店でしているのではないでしょうか?
  



充電を追い求めてやってきたテレワークの女性が現れる

僕はその時、ルノアールに2時間くらいはいました。
 
1時間30分くらい経ったらその大声2人組が出ていって、そのあと女性が1人入ってきました。
 
充電できますか?
って聞いてました。 
 
スマホの充電が思いがけなく切れて、充電できる場所を探しているのかなって思ったら全然違いました。
 
アップルのノートパソコンを開いて充電していた様です。
そっちかい!!!!!
 
しかも、イヤホンを耳に当てて、電話をたくさんしていました。
 
ついついそういった人がいると見てしまいます。
人間観察好きですね。
 
 
なんとその女性が座ったのは大声男性2人組が座っていたところです。
 
4人がけのところに1人で座っていました。
 
テレワークをするのならそれがいいとは思います。
  
 
というわけで、久々のルノアールでしたが、集中したいことに集中できずに終わりました。
でも、おもしろかったのでよかったです。
  



No1を目指す保険のお姉さん

そういえば、保険のお姉さんもよく見ますね。
垢抜けない男とちょっとミニスカートスーツ姿のお姉さんの組み合わせ。

「売上1位を狙っているんでお願いします!」って言う発言が聞こえたこともありました。
夜のお店の様です。シャンパンを入れる感じで保険を契約する感じです。

これはサークルでもマルチでもないので、いいのかもしれません。

でも、一緒の空間にいてあまりいいものでもありません。
 
 
というわけで、ルノアールって店員さんは感じがいいし、広々としていて他ではできない話もできていいところではあると思うんですが、ちょっと変わった業種の人が増えすぎている気がします。

今回僕はそういったことを忘れてパソコンで仕事をするのに集中しようと思って行きました。

いや、僕が間違っていました。

ルノアールはおもしろいうさんくさい話を聞きに行く場所でした。
 
 
今回はどっちつかずになってしまいました。
失敗しました。

もっと大声男性2人組の話を聞くべきだったのかもしれません。
もしかしたら、大きなビジネスチャンスを掴めた可能性もなきにしもあらず。
 
 
 
いや、ないな。
 

最後に。

2時間くらい時間ができたので落ち着いたところで集中しようと思いましたが、今回のルノアールはちょっと違いました。 
 
他のカフェに行っても違う時はあります。 

僕は1人で集中したくて行っています。
でも、久々に会った人と話をしたくて行っている人もいます。
 
カフェの使い方は人それぞれです。 
 
だから、タイミングが悪かったとしか言い様がありません。
 
 
やっぱり隣の席と距離がものすごく離れているホテルのラウンジくらいしか確実性は無さそうです。 
 
 
ホテルのカフェラウンジに男一人で行ってみた(休日の体験談・ブログ)

カフェ
普通のおじさんが書いているブログ