中野サンモールに新しくできた立ち寿司横丁、空いてきた!並ばずに入れる様になってきた! 

中野サンモール、立ち寿司横丁 
中野サンモールに新しくできた「立ち寿司横丁」 
これからが勝負ところですね。 
 
やっと空いてきました。 
平日なら並ばずに仕事帰りに1杯やっていけそうです。 
 
だんだんと食べログのレビューも増えてきました。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13226640/ 
 
生ビールは530円!
なかなか高いですね。 
 
ここは1杯だけにして、寿司をいっぱい食べるのがいいんだろうな。  
 
そして、2次会はビールの安いお店に行って、たらふく飲むと言うのが賢い飲み方だと思う。 
 
 
中野駅の南口にある立ち飲み屋「中野屋」や、ちょっと先に行ったところにあるこじんまりとした立ち飲み屋や、その先の小さな立ち飲みバーには、いつも人が入っていて、混んでいます。 
 
混んでいるところが嫌いな僕が入りたくないくらいに混んでいます。
それだけ、中野の立ち飲み屋は盛り上がっています。
 
 
立ち寿司横丁はいい場所にあるし、これから長くつづいていくと思います。



 
 


 
中央線ぶらり途中下車飲み会って、ものすごく楽しそう。
中野で立ち寿司横丁を選ぶあたりの適当感が好き。 
 
普通、もっと奥の方の中野の飲み屋が固まっているところに行くと思うけど、サンモールを歩いて、ここにしようって入った感じがして、それでいいって思います。
 
  
立ち寿司横丁について興味深い意見


たぶん、中野で飲む人は握りの雑さ分からないのではないでしょうか? 
 
というか、そんなことは気にしてないと思います。 
 
そこそこの値段で、そこそこおいしいものを食べられて、気持ちよく酔えればいいって感じの人が多いと思います。 
 
 
高級志向の人は新宿に出ればいくらでもお店はあります。 
 
中野の下町っぽい飲み屋が好きな人は、立ち寿司で軽く飲んで、お寿司を食べて、裏道に行って、二次会を始めるって思います。 
 

だから、僕は立ち寿司横丁はつぶれないんじゃないと思います。 
 
お寿司屋さん多いけど、どこも連日人だらけですからね。 
土日になると並んでるくらいです。 
 
それだけ求められているお寿司屋さんがまたひとつ増えたことは、中野サンモールにとって、いいことだと思います。 

TOPページ