3代目茂蔵、レジ店員の神対応「空気が入ってます」

小腹が空く時がある。 

いや、小腹というか昼食を食べる時間がなくて、お腹が空きすぎている時がある。 
 
そんな時に、歩きながら食べられるものを買う。
 
パンとかでもいいんだけど、高いし、甘いし、体には悪そうなので、あまり食べない様にしている。 
 
いや、昼食をちゃんと食べないという点で体には悪そうだけど、しょうがない。どうしても忙しい日はある。 
 
 
そんな中でこれはいいんじゃないかって思って食べることがあるのが、3代目茂蔵のふぞろいの干し芋です。安いし、たくさん入っているしお腹は満たされる。 
  
こんな感じです。自転車に乗りながら食べてました。 
 

 

  
 
初めて食べた時に比べると味に飽きてきてはいるけど、ほんのり甘いし、今でもたまに食べるのなら、普通に楽しめる。 
   
 
今回も普通に買おうとしたら、店員さんが驚くべき発言をしました。 
 
 
「空気が入ってますね。代わりのものを持ってきます。」 
 
んんっ!?
 
何?空気って何? 
 
そんなことを思いながらびっくり戸惑っていると、さらにすばらしい出来事が!! 
  
 
何と、2つ持って来てくれました。 
 
「どちらにしますか?」
 
って、聞いてくれました。 
 
  
いや、すごい。何なんだこの人は!! 
 
普通のおばさんでパートの人って感じなんですが、ホテルや高級レストランのスタッフよりも機転の利くすばらしい対応だと思いました。 
 
 
ただ、空気が入っているというのはまったくもってよく分からなかったけど、その人がいうからそういうことなんだろう。
 
たぶん言わなくても分からなかったとは思います。 
 
僕は気づかず、おいしい!おいしい!お腹が満たされるって満足だったことでしょう。 
 
でも、そんな僕にも手を抜かないでちゃんと接客をしてくれる。神対応をしてくれる。
世の中にはすごい人がいますね。 
 
感動した。こんな体験ができてだけで、干し芋以上の価値があるな。 
 
ありがとうございます!!
 
 
お昼ごはんを食べる時間がないほど忙しい時は、「三代目茂蔵 不揃いの干し芋」で乗り切る 

それっぽすぎない人のさりげない気遣いが好き

いかにも気を使ってますよ。仕事できます。レジ対応ちゃんとしてます。 
 
そんな人の接客に対して、僕は疲れてしまいます。 
 
もっと適当でいいと思う。 
  
 
気を使ってくる人には気を使わないといけない気がするので、とても疲れる。 
 
そんなに笑顔を浮かべなくてもいいって思うんだけど、しょうがないことですね。 
 
 
今回、茂蔵のレジのおばさんは、そんなに口調が丁寧でもなければ、手さばきがキレキレな訳でもない。 
 
それくらいが僕は気持ちいいし、周りの人もそういった人が多い方がいいなって思ってます。 
 

あと、最近のレジ店員は疑問形が多すぎる。 
 
ポイントカードはありますか?
Sサイズですか?Mサイズですか?
砂糖はいりますか? 
レジ袋に入れますか? 
 
もう何でもいいから黙って進めて欲しい。 
 
こういったことをやっているからレジに列ができてしまう。 
 
1人の時はものすごく短気な僕は早くしてくれと思ってしまう。 
 
2人や3人でいる時はまったく気にならないんだけど、これはなんなんでしょうね。 
 
 
でも、それでも、やっぱり質問がレジの人は多いと思う。 
  
 
3代目茂蔵は会話はないですからね。 
 
おばちゃんがさっさとレジを済ませてくれます。 
 
やっぱりこれくらいの方がいいと思うんだけどな~ 
 
 
ちょっとポイントとかなんとかPAYとかいろいろありすギる。 
 
セットメニューの組み合わせとかクーポンとか、お得なことをやってお客さんを増やしたい気持ちは分かるけど、もっとレジが早く進む様にして欲しいなって僕なんかは思ってしまいます。 
 
 
ベローチェとか茂蔵とかがんばりすぎていないお店が好きな今日この頃です。 
 
僕もそれくらい、肩の力を抜いた感じでやっていこう。

タイトルとURLをコピーしました