健常者もブラインドサッカーが無料で体験できる!2019年2月17日渋谷駅で。

東京メトロに乗って
移動していたら、
こんなポスターを見つけました。 
 
ブラインドサッカーって
聞きなれない言葉。 
 
写真がとても目を引きました。

目が見えない状況で
サッカーをするのでしょうか? 
 
 
とても難しそうです。 
 
 
障害者の方がやるスポーツみたいですが、
健常者の方も無料で体験できるそうです。
 
日付は2019年2月17日
場所は渋谷駅。 
 
詳しくはこちら。
https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20190207_g05.pdf 
   




 
 
いや~目が見えない状態で
サッカーをやるなんてすごすぎる。 
 
いや、やろうって発想がすごい。 
 
 
そんなにチャレンジしてないな~自分。
 
 
障害者の方も、
スポーツをやる。 
 
僕からすればよくやってるな~って
思うけど、本人たちは、
きっと普通なんだろうな。
 
僕が思うよりもずっと。 
 
 
障害がないから障害がある人よりも
ずっとチャレンジできるはずだとか、
思ってしまうけど、それは違うと思う。 
 
 
チャレンジする・しない。
人生を前向きに楽しめる・楽しめない。 
 
その辺りのことは
障害のあるなしではなくて、
自分自身の問題です。 



ブラインドサッカーは僕らもできる

視覚障がい者の方がやっている
ブラインドサッカー。
 
パラリンピックでもやっています。  

 
でも、僕らも体験することができます。
年間2万人が体験しているそうです。 
 
アイマスクをした状態で、
ボールをけられるのだろうか? 
 
誰かにぶつかったり、
ボールにつまずいたりしないのだろうか? 
 

とても怖いことばかりではありますが、 
初めてやった人も楽しんでいるし、
懇親会もあったりして、
友達が増えそうです。 
 
 
趣味のひとつとして、
こういったものをやるのも
楽しいんだろうな~。 
 
初めてのことをやるのって
とてもドキドキします。 
 
でも、それはチャレンジ。
 
人生を、毎日を
もっと楽しむためにそれは必要だ。

TOPページ