彼女がスマホをなくした!LINEで連絡が来なくて不安だったけど、フェイスブックからメッセージが届いた

 
彼女がスマホをなくした! 
  
 
「これから電車に乗るね」って飲み会のあとに電話をくれました。 
 
僕は電車の中であまり話せず、すぐに電話を切ることになった。 
 
そのあと、音信不通。 
  
 
彼女がスマホをなくした! 
 
このLINEのやりとりのあと、ずっとLINEが来なかった。 
 
彼女は、電車の中や駅に着いたらLINEをくれることがほとんどだから、何も連絡がこなくて不安になる。 
  
 
って、僕はどれだけ心配性なんだろうと、冷静に今この文章を書きながら思ってます。 
 
今って、頻繁に連絡を取れちゃうので、ちょっと連絡が来ないだけで不安になり、変な妄想が広がる。これは病気だな。やばいな。きっと。 
  
 
話を元に戻しますと、心配しながらも寝てしまいました。 
 
睡眠の欲と言うのはものすごいですね。 
 
普段とまったく違ったことが起きて興奮状態でも寝れちゃう人間です。
 
 
朝起きたら自分のスマホに通知があって、フェイスブックからでした!! 
  
滅多に来ないフェイスブックからの通知。メッセージが届いたら通知が来る様にはなっていたみたい。 
  
 
何?やっぱり何かあったんだって思いました。 
 
 
そこでやっとスマホをなくしたということが分かりました。
 
  
彼女はiPhoneなので、iPhoneを探すという機能でどこにあるのかを調べてました。 
 
iPhoneがある場所が光っている地図を見せてもらったけど、ぼんやりとしか分からない。 
  
 
明日、警察に行くとのことでした。 
 
僕はその場であれこれと調べて、SIMを契約している会社に連絡して止めてもらった方がいいということだけを、伝えました。   
 
 
彼女はもう知っているかもしれないけど、そこを忘れている人はネットで見ていたら多そうでした。 

iPhoneは遠隔操作できる設定をONにしておけば、場所が分かるしロックもかけることができます。それは知っている人が多い。 
 
でも、それをやってもSIMは抜かれることがあります。 
 
そのSIMを他のスマホに差し換えて使われることがある。  
 
 
だから、スマホ本体だけではなくて、SIMもロックしないといけません。
 
僕もいろいろと勉強にはなりました。 
 
 
スマホを無くしたら面倒なことが多すぎるので、僕は絶対になくさない様にしよう。 
 
酔ったらあまりいじらない方がいいな。 
 
 
たまにベンチに寝ていて、明らかにその人のバッグなんだけど、離れた場所にあって、盗めそうな状態の時もありますもんね。スマホが遠くに転がっている時もある。 
 
酔いすぎると危険です。気を付けます。
 
  
彼女がスマホをなくしてから、丸1日経ったけど、まだスマホは見つからず、彼女は再契約をしていないので、連絡がなかなか取れません。 
 
ノートパソコンも親と共有で使っているから使うに使えない時もあるんだろうな~。 
 
 
もどかしいけど、待つしかない。 
 
そんな状態でそわそわしている今の僕です。 

LINE前提のつながりでした。

 
今回の件で僕が驚いたのは、LINEがあること前提のつながりだったんだって思いました。 
 
フェイスブックはたまたまだよな~。 
 
そこで、つながってないとしても不思議ではない。 
 
 
もしも、フェイスブックでつながっていなくて、メッセージができなかったら、どうしようもないです。家にハガキを送るってことくらいしかできない。 
 
相手の住所も知らない人も多いと思います。 
  
 
電話番号もスマホに入ってるけど、スマホをなくしたら、分からない。 
  
 
というわけで、今、手帳に彼女の電話番号を書いておきました。 
 
そういえば、手帳にアドレス帳ついてた! 
 
こんなのイマドキ誰が使うんだろうって思っていたけど、使った方がいいですね。 
 
大事な人や会社の電話番号は書いておいた方がいい。 
 
 
いつ自分がスマホをなくすかは分からない。 
 
盗まれてしまう人もいる。 
 
自分は絶対にスマホをなくさないとは言い切れません。 
 
 
昔はアドレス帳をみんな持ってました。 
 
スマホよりはなくしにくいとは思います。 
 
 
だって、そんなにバッグから取り出しませんからね。 
 
 
トイレに忘れたり、ポケットから落ちたり、テーブルに置き忘れたり、スマホってなくす可能性は常にある。 
 
僕も気を付けよう。 
 
 
なるべく出さない・置かない様にしよう。 
 

気づけばスマホ依存症

僕って1年半前くらいまでガラケーを使ってました。 
 
その時に、ほんとう世の中の人はスマホを使ってるな~って思いました。 
 
 
電車に乗ればみんなスマホをいじってる。 
 
いや~、怖い、時間の無駄だって思ったけど、今は自分がそうなっている。 
 
 
スマホって、一瞬の快楽ですよね。それがなくたって生きられるんだけど、それが欲しくなってしまう。 
 
おやつを食べずに入れない状態に似ていると思う。 
 
 
大切な人がスマホをなくしたくらいで、連絡が取れなくなってあたふたしてしまうのってどうにかしたい。 
 
不安がつづいたりする精神状態って弱い、もろい。 
 

スマホとの付き合い方をもう一度考えたいなって思いました。 
 
これからも自分の人生はつづいていく。 
 
 
もっと他にやるべきこともあるはずだ!! 
 
そんなことも今回、彼女がスマホをなくすことをきっかけにして考えました。 
 

まとめ。LINE以外の連絡手段も持っておこう

 
フェイスブックがこんな形で役立つとは思ってませんでした。 
 
スマホで連絡が取れなくなったら、LINEも電話もできなくなる。
 
LINEはパソコンにダウンロードして使えるけど、家族と共有でパソコンを使っている場合は難しい。 
 

フェイスブックだったら、パソコンでログインしてメッセージも送れる。 
 
ネット喫茶に入って、使うことだってできます。 
 
彼女とフェイスブックでつながっていることができてよかったです。 
 
 
それにしても、いつから普通に連絡を取り合える様になるんだろう? 
 
 
普通ってやっぱりしあわせなことなんですね。 
 
その大切さに気付けたのはよかったことか。 
 
なくした本人は大変で、そんなことを考えている場合じゃないと思うけど。 
 
 
今の僕にできることは「待つ」 
 
これだけなので、待ちます。




TOPページ