スマホで動画を見ている女がうるさい!イヤホンして音楽聴いたらいい展開になった

 
隣の席がうるさい。
スマホで動画を見ている女がひとりいる。 
 
なぜか頭にパーカーをかぶって、
テーブルにうつ伏せて見ている。 
 
 
ここは家か? 
 
そして、イヤホンをしていないので、
うるさい。隣まで聞こえてくる。 

 
なんで、店員さんはわざわざ隣のテーブルに
僕を座らせたんだろう。 
 
その隣も空いているのに、なんでここ? 
そう思ったので、勝手に移動しました。 
 
その女から離れました。 
 
 
そんなにめちゃくちゃ大きく音を
しているわけではないけど、
うるさいものはうるさいです。 
 
うるさい人がいたら逃げる。
これに限ります。 



 

それでもスマホ動画女はうるさいので、イヤホン!

隣の隣に移動しても音は聞こえてくるので、
イヤホンを耳に入れました。 
 
Amazon Musicを聴きました。  
 

最初、宇多田ヒカル様。 
 
スマホ動画女がうるさい
  
 
そのあと、90年代JPOPみたいな特集があって、
なんと、超名曲があった!! 
 
「WOW WAR TO NIGHT」 
 

 
何気にいい歌詞だし、盛り上がるし、
途中、松ちゃんやマークパンサー出てくる。 
 
いや~たまらない。 
  
これ歌えるけど、テレビ以外で見たのって
初めてのことかもしれない。 
 
 
今、思うと、小室哲哉とコラボして
歌作って大ヒットにしている
ダウンタウンってすごいですよね。 
 
  
僕も思いっきたことをもっとやってもよさそうだ。
そんな気分にもなってくる。 
  
当時、高校生だったけかな~。
 
毎週月曜日にHEY!HEY!HEY!を見て
月9でキムタクかっこいいってなって、
そのあと、スマスマでスマップ最高ってなって、
そのあと、あいのりだったかな~。 
 
 
とにかくテレビをたくさん見ていたあの頃。 
その時は見ているだけだった。 
 
でも、今は僕たちが何かをやる世代なのかもしれない。 
 

ダウンタウンやスマップみたいにはなれないけど、
自分にもできることはきっとある。

小さな革命、起こしてみたい。 
そんなことを「WOW WAR TO NIGHT」を聴きながら思いました。 
 
 
懐かしい曲を聴くと、
いろんなことを思い出す。 
 
あの頃の自分から見て、
今の自分っていけてるのか? 
いけてないのか? 
どうなんだ? 
 
 
って、そんなことを思っていたら、
スマホ動画女はどうでもよくなった。 
 
というか、その人がいたから、
こうやってスマホでAmazon Musicを開き、
懐かしい曲を見つけて聞いて、
いろんな思いを感じている。 
 
 
今日はけっこういい流れになっているぞ!
よしよし! 
 
スマホ動画女、ありがとう! 
 
そう思って横を向くと、いない!! 
 
なに~いないんですか! 
 
 
びっくりしました。
出ていくのに気づきませんでした。 
 
これでイヤホン外してもうるさくない。 
 
でも、ミスチルが始まってしまったので、
まだ聞きつづけます。 
  
 
たまには、懐かしい曲を聴くのもいいもんだな~。
 
Amazon Musicは、
思いがけない曲が流れてくるのが、
おもしろい!

TOPページ