相模原駅のちょっと高い飲み屋さん「食べ飲み横丁」ビールとサザエ壺焼きとシロホルモン味噌


  
相模原駅から歩いて5分くらいのところにある飲み屋さんに行きました。
食べ飲み横丁という名前です。 
 
ここおいしかった〜。
でも、ちょっと高めでした。 

 
ビール中ジョッキ、塩こんぶキャベツ、サザエ壺焼きとシロホルモンを頼んで、全部で3808円だった!
 
もう少し安いお店でもよかったかな(笑)
 
ビールは1杯430円でした! 
 
 
でも、おいしかったし、思い出に残ったからよしとしよう。 
 
 
サザエ壺焼きとシロホルモンは自分で焼いて食べます。 
 
サザエはどうしたらいいのか分からず、僕は自分でどうにかする気もなくて、彼女のお任せでした。 
 
スマホで焼き方を調べて、焼いてくれました。 
 
 
最後、中がまったく取れないので、それを見かねた店員さんが助けてくれました。
  
シロホルモンもおいしかったです。
 
 
相模原でこんな海鮮が食べられるなんて思いませんでした。 
 
近くのホテルにチェックインしてから来たので、すぐに戻ってまた飲みなおせるから軽めに抑えて、このお店は出ました。 
 
 
おいしいものと1杯をさくっと飲んで、出ていく分には使えるお店だな~って思いました。 
 
がっつり飲んで食べてしまうと、恐らく1人5000円は超えていくと思うので、それなら他のお店を選ぼうかな~って感じです。 
 
このお店のあとは、近くにLIFEがあったので、そこで買い出しをして、ホテルへと戻りました。 
 
 
食べ飲み横丁は、日曜日の19時くらいに行ったのですが、空いていました。 
 
途中、団体さんが来ましたが、上にあるお店を予約して、間違って入ってきたみたいです。 
 
上には鳥メロがあります。 
 
よく間違われるみたいです。 
 
 
鳥メロの方が安く飲めますが、サザエの壺焼きは食べれませんね。 
 
 
ビールが安いと言うことはすばらしいことなので、今度は鳥メロに行くかもしれません。 
相模原駅の前は、居酒屋がまあまあ揃っています。

まだまだ開拓中です。 
 
ここいいな~、また来たいな~って思えるお店もあるとは思うので、そういったお店との出会いを楽しみにしています。 
  
 
相模原で散歩デート、七志ラーメンに行ったらビールで餃子サービスでうれしい 
 
ここのラーメンはもう一度食べてみたいです。

TOPページ