高橋手帳67番・A5レビュー(2019年)新しい手帳も気になったけど2018年と同じものにした理由

 
2018年に引きつづき、
2019年も高橋手帳にした。 
 
2019年も高橋手帳

 
これで3年目かな。
 
僕は営業みたいな仕事をしているので、
お客さんのところで手帳を出すことも多いです。 
 
その時に安っぽい手帳だと
印象が悪くなると思うので、
ちょっといい手帳にしようと思いました。 
 
 
その前はダイソーで買える手帳を使ってました。
 
あと、小さい手帳だと予定を書ききれないので、 
高橋手帳のA5サイズにしました。 
 

これくらいあると、けっこう予定を書き込めます。
見開きで横にもページがあるのがいいです。 
 

 

僕は左側に予定が分かる様に簡単に書いて、
右側に詳しいことを書いてます。 
 
 
お客さんの住所とか電話番号を書いています。
 
左側には数字を振って、それに対応する様に、
右側にも数字を振ればちゃんと分かります。 
 
 
左側は、自分が何時に何をすればいいのかが
分かる様になっています。 
 
電話をしながら予定を入れることも多いので、
紙の手帳で書き込めると便利です。 
 
 
これがスマホだと、
どうやってやればいいのかは
よく分かりません。
 
 
A5サイズの手帳だと、小さめのバッグにも入るし、
文字の大きさとか、見やすさとは
書き込める量とか、僕にとってはベストなサイズです。
 
お客さんに対しても、見た目はいいはずで、
予定を管理するために手帳を使っているのは、
安心にもつながるのではないかと思います。  
 
 
高齢者の方も多いので、
スマホでちょちょいとやっているよりは、
いいことではないかと思います。 



 

他の手帳も考えたけど、調べるのが面倒になった

今って、ものすごくたくさんの手帳が売っています。
 
でも、僕はただシンプルに、
自分の予定を管理できればいいです。 
 
 
そうなってくると、余計な機能はいりません。
 
書くことが日記になるとか、メモをしやすいとか、
名言が読めるだとか、全部いらないです。 
 
 
高橋手帳は、ほんとうシンプルで、
どこにでもありそうな手帳だけど、
高橋ブランドで紙質とか
見た目とかちゃんとしています。 
 
それがとってもいいです。
 
 
これよりもいい手帳があるかもしれないけど、
失敗しそうだし、
失敗しないくらいまで調べるのも
時間がかかるので、やめました。 
 
結局、新しい手帳を買っても、
やっぱり高橋手帳の方が
使いやすかったな~って思いそうです。 
 
 
それくらいに、特に不満もないです。
 
ここがいいんだよ~、他の手帳と違うんだ!
って、そこまで特徴的なところがないのが
逆にいい手帳なんだと思います。 
 
 
ただただ自分の予定を分かりやすく管理してくれる。
それが高橋手帳。 
 
手帳ではなくて、予定が主役。 
 
それが高橋手帳です。

TOPページ