公園の公衆トイレは汚くて臭いから嫌いだけど、もれそうだったので助けられた。

 
汚いトイレがダメな僕です。 
 
駅のトイレでさえ 
入りたくありません。
 
 
なんであんなにダメなんだろう? 
 
女性は駅のトイレに
並んでいてすごいな~って思います。 
 
 
もしかしたら、 
すごいきれいだったりするのかな? 
 
男と女とじゃ違うのかな? 
 
そんなことを思ったりもするけど、
別にそんな訳もなさそうです。
 
 
ただそんな僕でも汚いトイレが
あってよかったと思える時がある。 
 
もう、もれそうな時は、
そんなトイレでもありがたく思える。
  
 
いつもは大の方がしたくて
トイレに駆け込むことが多いけど、
今回は小便でした。 
 
まさかの小便。 
 
 
公園のトイレって
絶対に汚いイメージがありました。 
 
でも、ここは、 
そんなに汚くなかったです。 
 
ただ息を止めて、
トイレもなるべく見ないで、
小便をしました。 
 
 
とても気持ちよかったです。 

もれそうでしたからね。
危なかったです。 
 
 
誰かがこういったところも
掃除してくれているんですもんね。 
 
とても感謝です。
 
 
公園のトイレなんて、
次に入ってくる人もいなさそうだし、
もれしそうで入る人もいて、
きっともらしている人もいるから、
そういった人が入った後は、
悲惨な状態なんだろうな~。 
 
それを掃除する人がいるなんて、
ほんとうご苦労様です。 
 
 
そういった掃除をする時は、
特別手当とか出たらいいと思います。 
 
 
そうそうコンビニのトイレも
めちゃくちゃ汚かったことがあります。 
 
たぶん間に合わなかったんだろうな~。 
 
便器に上にしてしまっている感じがした。 
 
 
それもすごい汚くて嫌だったんだけど、
僕ももれそうだったから、
そのトイレを使うことにしました。 
 
でも、その時は汚いということよりも、
もれそうだけど、 
助かってよかったと言うことと、 
次の人は絶対に 
いないで欲しいという願いでした。 
 
 
だって、これで次の人がいたら、
僕がトイレを汚したと思われてしまいます。 
 
いや、僕じゃない。
僕の前の人です。 
 
トイレって、
そういったこともありますよね。 
 
 
大のトイレに入ったら、
便器がつまっているとかね。 
 
そんな状態になったら、
もう出れなくなっちゃいます。 
 
 
その時は、そのまま店員さんを
呼ぶのが一番ですね。
 
きっと助けてくれるはずです。 
 
 
僕は、店員さんが 
ポリエステルの手袋をして
トイレに向かう姿を見たことがあります。 
 
でも、そこは飲食店だったので、
がんばれと思いながら
いや、トイレの中で
手袋をして欲しいと思いました。 
 
 
だって、その手で、 
これからまた、お客さんに出す
食べ物や飲み物を
触るわけですからね。 
 
いくら手袋をしているとはいえ、
きついものがありますね。 
 
 
ちょっとお腹が弱いタイプなので、
トイレには注目してしまいます。 
 
 
まさか大嫌いな公園の公衆トイレを
使うことになるとは思いませんでした。 
 
もう使うことがない様には、
していきたいと思います。

TOPページ