トイレットペーパーの紙がないときの対処法(30代、独身のお腹が弱い男)


 
カフェのトイレに行くことが多い。
 
だから、紙はある。
 
 
でも、昔、紙がない時があった。
 
その時はふかないで、出ました。
 
お尻の肉を中心に寄せて、下着につかない様にがんばった!
 
そして、また違うトイレに行ってふきました。 
 
 
意外とパンツにつかなかった。よかった!
そうなんですよね。意外とついてない。
 
僕はお腹が弱いので、よくトイレにかけこんでいます。
昔はティッシュを買っていたと思います。 
 
今はどこにでもあるから、すごいありがたい。
でも、万が一なかった時のためにバッグにティッシュは忍ばせています。 
 
 
きれいなトイレも増えているし、ほんとうありがたい。 
トイレが汚い、行きたくない。 
 
そう思っていると、それがプレッシャーになって、お腹が痛くなるもんです。 
 
海外旅行とか好きではあるけど、トイレの不安は消えませんね。 
 
もっとお腹が痛くても我慢できたらいいんだけど、お腹が痛くなったら、もう我慢できない状態になるので、このお腹、どうにかならないものだろうか? 
 
 
それも含めて自分ではあるので、しょうがないとは思っているけど、もっとどうにかなってもいいもんだよな~。 
 
食べすぎ、飲みすぎ、いろいろあるとは思うけど、そういったことがないと思われる時でもお腹痛くなったりするから、ほんとうよく分かりません。 
 
同じ様な悩みを抱えている人もいると思います。 
 
他の人はどうしているのか知ってみたいです。 
  
ツイッターやブログでお腹が痛いことを書いている人もいるかな。
今度、探してみよう。
  
 
そうだ!僕、紙がなかった時に、トイレットペーパーの芯でふいたこともあります。
あれ、まったくふけませんね。痛いですね。 
 
ちょっと取れたけど、あれで拭くくらいなら拭かなくてもいいかもしれません。 
 
今はコンビニにパンツも売ってますからね。 
それを買った方がいいとも思います。  
 
 
あと、最近、気づいたのですが、自分が思うよりも、周りの人は気にしてません。
 
急にお腹が痛くなったり、トイレにかけこむことを気にしてない。 
 
人様の家で、大便をすることは汚しすぎることかと思う。 
 
でも、快く貸してくれる人も多いです。 
人ってあったかいな~って思うものです。 
 
 
そんな人の温かさにふれるのですが、そんな人のトイレに臭いものをしてごめんなさいと思い、それがまたプレッシャーになって、お腹が痛くなったりします。 
 
 
とりあえず、外食をする時の食べすぎはよくないと思うので、大学生の時みたいに食べないで、もっと自分が歳を取って小食になっていることは意識した方がいいとは思いました。 
 
最近の外食の量って多い気がするのは僕だけだろうか? 
いや、僕が歳を取ったのか?

でも、30代男性です。 
 
外食の量は誰を基準に決められているのだろうか? 
まったく分からない。 
 
 
とりあえず、量を減らしていく努力はしてみます。
お腹のために、周りの人のために。 



TOPページ