電車に迷いやすい僕。JRの乗り換えは難しい。直したいけど直らない。 

電車に乗ったら、
とっても迷ってしまう自分です。 
 
なんだかというと、
とりあえず乗ってしまうからです。 
 
 
普通は路線図を見たり、
乗り換えアプリ通りに行ったり
するとは思います。 
 
でも、僕の場合は、
そっち方面の電車があったら、
とりあえず乗ってしまいます。 
 
 
そうすると、
たまに止まらないんですよね(笑) 
 
ある駅で2つに分かれて
違う方へと行くことがある。 
 
 
途中で明らかに外の景色が
田舎になっていることに気づき、
引き返すことも
1ヵ月に2回くらいあります。
 
初めて行くところに行く時は
注意が必要ですね。 
 
 
って、あまり周りでは
こんな話を聞いたことがないので、
僕くらいかもしれません。
 
ずっと東京メトロに乗って来ています。 
最近、JRに乗ることも多いです。 
 
JRって難しいと感じてます。 
 

東京メトロは、丸ノ内線に乗っていたら、
気づいたら、銀座線になっていた! 
 
そんなことはないです。 
 
 
乗り換えないといけません。 
 
 
でも、JRは中央線に乗っていると、
気づいたら青梅線になっているってことがあるんです。 
 
こんなことがあるなんて、
まったく知らなかったので、
青梅線に乗りたくないのに
中央線に乗ったいたら、
自然と乗ってしまったことがあります。 
  
 
東京メトロに慣れた僕にとって、
JRは難しいと思ってますが、
他の人はどうなのかも気になります。 



 

乗り換えアプリはすごい

 
僕が乗っている電車は、
乗り換えアプリを無視しています。 
 
だって、その通りに電車に乗ったら、
混んでいる可能性がある。 
 
 
今来た電車が空いていたら、
それに乗ってしまいたい。 
 
だから、とりあえず乗って、
車内は空いていて快適なんだけど、
まったく違ったところに
連れていかれることも多いです。 
 
 
乗り換えアプリをみんな見て、
乗る電車を決めているんだとしたら、
その通りに動いたら混んでるじゃないか!
 
って、そんなことも考えたりする。 
 
 
こんなわけで、
これからも僕は迷いつづけそうです(笑) 
  
 
こんな風に迷ってる自分を
楽しんでいる自分もいる。 
 
別にすごい怒られたこともない。
 
 
直した方がいいとは思うけど、
まだ楽しめている状態ではある。 
 
そんな状態に甘えて、遅れて
迷惑をかけることがない様に、
電車の乗り換えがうまくできる男に
なりたいものです。 
 
 
電車の中では、
スマホに夢中になりすぎて、
車内アナウンスが
聞こえなくなっているのも
迷ってしまう原因のひとつですね。 
 
よく聞くと、迷わないために
僕みたいな人を救うために
いろんなことを言っている。 
 
 
それを聞いてないから
迷うのも当然ですね。 
 
 
迷うのは自分が悪い!
いつか直るかな~。



TOPページ