電車で水を飲む人が嫌い、マナー違反にむかつく

電車で水を飲む人が嫌い
たまに、電車で隣に座った人が
水を飲む。  
 
さっきも隣の女性が水を飲んでいた。
よく分からないけど、嫌な気持ちになる。 
 
別に自分に水がかかるわけではない。 
臭いがするわけでもない。
  
 
それでも嫌になってしまうのは
なんでなんだろう? 
 
自分は気を付けて、
そういったことは 
やらない様にしている。
 
隣の人に 
嫌な思いをさせてしまうと思うからです。 
 
 
でも、それって、
自分が嫌な思いをするだろうから、
そういったことはしない様にしているだけです。 
 
もしかしたら、
そこまで嫌な人はいないのかもしれません。 



 

電車で水を飲む人は嫌だという人はいる

 
電車で水を飲む人はどう思われているのかを
スマホで調べると、
やっぱり嫌な人はいるそうです。 
 
至近距離の他人が、飲食をする。
それはやっぱり不快です。 
 
 
もしも、パンとか食べたら、
恐らく何かが下には落ちてしまっているはず。
 
水を飲むのだって、
水滴が飛び散っているかもしれない。 
 
そんなことを神経質に考えていると
やっぱり電車の中で飲食はできないです。 
 
  
電車の中での過ごし方って
学校では教えてくれない。 
 
だから、自分で気を付けて、
正していくしかないです。



TOPページ