ツイッターフォローしすぎたらアカウント凍結、すぐ解除できたけどフォロー数0の異常事態発生


新しくツイッターアカウントを作って、
たくさんフォローしてました。 
 
そうしたら、 
フォローアカウントが凍結しました。 
 
 
でも、すぐに解除できました。 
 
 
ロボットではないことを
証明するテストをしました。 
 
車の絵を選ぶだけでした。
 
 
そのあと、電話番号を入力して、
おしまいでした。 
 
無事、解除ができました。 
 

 
 
でも、しばらくは、フォロー数が0でした。 
 
フォローしてくれている人が、
190人いるという状態でした。 


  
 
0時を過ぎて、日が明けたら、
フォロー数も戻ってました。 

こんなことってあるんですね。 
 
そのあとは、 
あまりフォローしない様にして、 
ツイッターを使っています。 
 
ツールか何かで
フォローしたり、フォローを外したり
そういったこともできるみたい。 
  

それをやっている人が
あまりにも多いから、
ツイッターが側が
対策をしてきたのかもしれません。 
 
確かにそんなツールでは、
車の絵を選べないし、
電話番号の入力もできません。
 
 
お金稼ぎのために
ツイッターを使う人もいる。 
 
ビジネスで使う人もいる。 
 
ただ何も考えずに
遊んでいる人もいる。 
 
芸能人や政治家もいるし、
ほんとういろんな人がいるのが
ツイッターランド。 
 
 
当初は、ただのつぶやきって感じでした。 
 
あ~疲れた。
お腹空いた!
おやすみなさい! 
 
そんなことを
つぶやくものかと思ったら、
今はビシっ!っと語る人も多い。 
 
 
東京都や区にい対しての
政治にモノ申す人もいる。 
 
けっこう区議会員の人も
ツイッターをやっているから、
直接意見を言えたりもします。 
 
 
いや~政治家はそうなってくると
大変だな~。 

アイドルもそうだけど、
仕事で拘束されている時間以外も
ネットで何かを
しなきゃいけないのか。 
 
 
それに、ネット上での
ふるまい方とか、
やってはいけないこととか
そういったこともある。 
 
 
そんなことも
学ばないといけないし、
変な投稿をしたら、
それは大問題になる。 
 
怒られたりもする。 
 
 
本来、楽しめばいいだけの
ツールだけど、ビジネスに
使うとなると、いろいろ厳しい。  
 

インターネットがあると、
ファンとの距離も縮まったり、
ツイッターやYOUTUBEを
使うことで、人気者になったり、
そういったこともできいる。 
 
でも、そういったことをするには、
時間がいるし、勉強も必要。 
 
 
インターネットがあるって
とても楽しいんだけど、
それによって、
拘束されまくっちゃう。 
 
ん~、いいんだか。悪いんだか。 
 
 
とりあえず、 
僕はすぐに返答をしないという
人間でいたいと思います。
 
周りからそう思われたいです。 
 
 
電話もすぐに返さないで、
次の日でも許される様にしたい。 
 
だって、今日は
これに集中したいって
思っているのに、
電話をしなければいけないと、
絶対に集中力が途切れる。 
 
 
そうはならない様に、
電話に出なくてもいい様にはしたい。 
 
 
ネットやスマホに疲れない様に
いい距離感は保ちたい。

TOPページ