毎日届くツイッターからのメール通知をなくす方法


 
ツイッターからの
メール通知をなくす方法。
 
 
ツイッターのホーム画面で、
自分のアイコンを押す。 
 
設定とプライバシーを押す。
 
通知を押す。
 
メール通知を押す。
 
右上がオンになっていると思うので
ここをオフにすれば、 
メール通知がなくなります。 
 
やった! 
 
 
ツイッターからメールが
毎日の様に届いていました。 
 
これって、なんなんだろう?
って、思わないくらいに
自然となっていました。 
 
 
でも、ふと消したい!って
思って、いろいろいじっていたら、
簡単に消すことができました。 
 
別にメールで通知を 
もらわなくても、
ツイッターは見るので、
大丈夫です。 
 
 
そういえば
フェイスブックからも
メールが来てるな~。 
 
あっちも消しておこう。 
 
 
誕生日のお知らせとかも
来ちゃいますもんね。 
 
あれって、いいんだか悪いんだか
よく分かりません。 

  
僕は誕生日が出ない様にしているので、
誰にもフェイスブック上では
祝ってもらってません。 
 
でも、ま~それはそれで 
いいんだと思います。 
 
 
あまり親しくない人に
誕生日おめでとう!って
言われたって、 
あまりうれしくないです。 
 
ツイッターだけではなくて、
アプリって通知が面倒ですよね。 
 
 
僕はアプリをダウンローとしたら、
すぐに通知オフにしています。 
 
スマホをいじっている時に、
通知があると、気にならないことも
気になってしまいます。 
 
 
そうやって、集中力が
減ってしまうのがとても嫌です。 
 
だから、通知は消したいし、
LINEも誰から来たかは
よく分からない様になっている。 
 
と言っても、LINEをしているのは、
ほんの数人だから、誰から来たかは、
分かるんだけど(笑) 
 
 
スマホって、おもしろいし、
いろいろ便利だけど、
時間をどんどん奪っていく。
 
それもしょうがないことだけど、
これがないと生きられないけど、
時間を取られてるってことは
意識した方がいいですね。 
 
 
そうしないと、取られる時間は
増えつづけるばかりです。 
 
意識すれば、 
ちょっとは減らしていける。 
 
 
スマホって万歩計みたいに、
一日に何時間使ったのかを
知ることはできないんですかね。 
 
もしも、それができたら、
たぶん、びっくりすると思う。 
 
そして、死ぬまでに、
一体何時間スマホに
費やすんだろうって考える。 
 
 
いや~もっと時間を使う場所は
あるんじゃないかな~。  
 
友達や恋人と連絡を取ったり、
仕事のプロシェクとを進めたり、
調べ物したり、買い物したり、
スマホでやっていることは、
もちろん多い。 
 
 
スマホはもう僕らの生活に
なくてはならないものです。
 
だから、どうがんばっても
スマホはありつづける。 
 
 
なるべく使わない様にしても、
使わないといけない時は来る。

TOPページ