ツイッターのオフ会で仲良くなる方法

  
ツイッターのオフ会に参加しました。
知り合いが誘ってくれました。
  
先週は3日連続参加しました。
   
 
ツイッターでつながっている人が集まっていました。
僕はつながっていないのですが、どうにかなりました。
  
その場を楽しむのは簡単です。
でも、オフ会で誰かと仲良くなるには運が必要だと思いました。
 

 

ツイッターのオフ会で仲良くなる方法

どこに座るのかがとっても大事

ツイッターで仲良くなっていれば、とても仲良くなりやすいと思います。
それが目的で集まっている人が多いです。
 
放って置いても仲良くなります。
 
 
でも、そうではないのなら、仲良くなるのは運が必要だと思います。
 
たぶん、席順が決め手です。
どこに座るのかで仲良くなる人が決まります。
 
立食だとしてもある程度は輪になってしまうので違うところにいたら入りにくいです。
  
だから、自分の輪の中に仲良くなりたい人が来るかどうかが大事なことです。
 
ガツガツ行ける人はいいけど、そうではないのなら待つしかありません。
そして、ガツガツ行ってしまうと嫌われるということもあります。
  



オフ会で仲良くなった人がいる

僕が仲良くなった人は、オフ会で少し話をしたらいい人だと思って、その場でツイッターでつながりました。
 
「いつでも誘ってください」と言ってくれたので、飲みに誘いました。
同性です。男性です。
 
9時間くらい飲みました。
 
異性とはそういったことはありませんが、もしかしたらイケるかもしれません。
リスクはあります。
 
 
大事なのは、その場で盛り上がることですね。
そして、もっと話をしたいと思ってもらうことです。
 
そうしたら自然と2人で会う方向へ話は流れていきそうです。
  



ツイッターで相互フォローするところから始める

オフ会でツイッター交換くらいはハードルが低いと思います。
なので、そこから始めてみればいいです。
 
それで、いいねとかリプをしながら、徐々に距離をつめていく。
これが一番やりやすくてリスクもありません。
 
 
ただ、それを長くつづけてしまうと、ただのオフ会仲間になってしまうので、ある程度つづけたら、2人で会うとか、グループで会うとか、そういった方向へと行った方がいいです。
  
  
これって、すごい大学時代のサークルを思い出します。
 
みんなで大規模な飲み会をして、そこから少人数の飲み会をやって、気づいたら付き合っている。
そんな流れがオフ会でも作れるのかもしれません。
  
  
自分のツイッターに反応してもらえたらうれしいです。
あまりに反応しすぎると面倒なやつですが、適度に反応するならいいかなって思います。
  



オフ会は出会えいないかもしれないけど楽しい場所

そもそもオフ会って、恋人作りに来ている人は少ないです。
  
自分の趣味や考えが合う人に会いに来ています。
 
だから、恋人を作りたいならそういった目的で集まっている人がいるところに行ったほうがいいです。
 
 
一旦、そういった考え方は置いておいてその場を楽しむことに集中するべきです。
 
そうしたほうが仲良くなりやすいだろうし結果的に恋人ができる展開になる可能性もあると思います。
 
 
恋人を作りたいなら、出会い系アプリを使ったり街コンとかそういったものに参加した方がいいですね。
 
 
ただそういったところに参加しても恋人としては見てもらえないで仲良くなれず終わってしまい楽しい思いをできないかもしれません。
 
でも、オフ会は楽しむことはとても簡単にできます。
コミュニケーションが下手でも比較的楽しみやすいんじゃないかって思います。
 
誰でもウエルカムな感じになっているので、それはとてもすばらしいことです。
 
 
そこからどうやったら仲の良さを深めて発展していけるのかは、その人次第です。

僕としては、その場をめいっぱい楽しんで、周りの人と仲良くなって、あとは流れに身を任せるのがいいかなって思ってきました。
 
恋人ができないとしても、楽しい時間を過ごせたからいいんじゃないか。
何もマイナスではない。プラスでしかない。
そう考えるのがいいかなって思います。
 

最後に。

今ってSNSで出会うのが普通になっている様です。
どこの界隈でもオフ会は開催されているのではないでしょうか? 
 
どんな人でもウエルカムという雰囲気で初めての人も温かく迎えてくれることでしょう。 
 
明らかに変な行動をしてしまったら出禁とかになってしまうかもしれません。
 
でも、そうではないのなら楽しみ続けることができると思います。 
 
 
こうやってオフ会に参加して仲のいい人を作っていくスキルは、定年退職したあととかにも役立ちそうです。
 
いや、その前から仲のいい人を作っておいて、退職してからも参加し続けるというのがいいかもしれません。 
 
 
僕は最近こんな世界もあるってことを知りました。

参加しすぎたりツイッターをやりすぎると、日常生活に支障が出てくるので、適度に参加してゆるく楽しんでいきたいなって思います。 
 
 
ツイッターオフ会、気持ち悪い嫌な想いをすることやトラブルもある

日記
普通のおじさんが書いているブログ