ロストみたいな海外ドラマ「ウォーキングデッド」を見てしあわせを再確認する

 
 
  
謎が多すぎる
現実なのか?何なのか?

たまに過去の映像も出てくる。

んで、恋愛模様もいろいろで、それぞれの考え方がぶつかり、時には合わさる。
 
 
主人公が真面目すぎてそれがゆえに失敗したりもする。まっすぐすぎるって損だな〜って想ったりもするけど、人間としてはすばらしい。
 
でも、生きにくくはないだろうか?
周りの人も息苦しいんじゃないだろうか?
 
そんなことを思う。

 
確かに仕事もできるし言ってることも正しい。よく分かる。 
 
でも、もっと適当な部分があってもいいんじゃないだろうか?そう思える上司がいたことがある。

主人公に対して、外から見てる分にはいいけど、近くで一緒に行動するのは大変そうだな〜って思う。
 
 
うん、やっぱり今見ている海外ドラマ「ウォーキングデッド」はロストに似ている。
  
 
このあと、どこに向かっているのかも全く分からない。 
 
毎回、何かが起きて、解決していく。 
 
でも、その解決している最中に誰か死にそう。もめそう。絶交しそう。 
 
そんなハラハラドキドキな展開がおもしろくもあるけど、健康には悪い。 
 
あと、そこまで次が気になる!!って感じにはならない。 
 
でも、おもしろいから今はほぼ毎日見ています。 
 
 
ウォーキングデッドは、シーズン1があっという間に終わり今はシーズン2です。 
 
過去の回想シーンがでてきて、バッチリメイクしておしゃれしている登場人物が出てくるシーンも増えて来た。 
 
 
これまたロストに似てる

ケイトの美貌にビビったもんでした!
 
 
ロストをまた見たい気持ちもあるけど、なんだか見ていてもしあわせになれないのと、悶々とするのと、ちょっと見ただけでは満足感を得られないから、これまた長く見なきゃいけないので、見ることはないだろうな~。 
 
それならまた24を見るか、プリズンブレイクを見るな~。 
 
そうそうプリズンブレイクの看護師の美人先生、ウォーキング・デッドにも出ていていい演技してます。 
 
プリズンブレイクの時より好きになっています。
 
 
ウォーキング・デッドを見てると、今こうして生きていられるだけでもしあわせって思える。

安全、平和。これってすばらしいこと。
未来がある。だから、生きていける
 
 
そして、毎日お湯を使える。そんなささいなことのすばらしさにも気づかせてもらえるドラマだと思います。

これからどうなっていくのかまったく分からないけど、ダラダラ見ようと思います。

どんなゴールが待ってるんだろう?
全員死んで終わるのだろうか?どうなんだろうか?
 
 
しかも、ちょっと調べてみたらシーズン10まであるんですか! 
 
いや~この物語をどうやったらそんなに長くできるのか? 
 
それまた楽しみです。 

やっぱり海外ドラマはおもしろい

 
海外ドラマってお金がすごいかかっていて、映画みたいなのがいい。 
 
今回もゾンビがとにかくすごいです。 
 
気持ち悪いです。リアルです。 
 
たくさん出てきます。 
 
 
日本のドラマはあまり見る気にならないな~。 
 
あと、電車の中で見ることが多いので、字幕がないと聞き取れないことが出て来る。 
 
なので、日本のものより、海外のものを電車の中では見ることにしています。 
 
 
最近の電車の中は「ウォーキング・デッド」
 
 
今日の帰りの電車でも見てたけど、つらい物語だった。 
 
目を離せないし、ハラハラしながら登場人物のしあわせを願ってた。 
 
 
ゾンビしかいない極限状態の世界にしあわせはあるのか? 
 
 
分かりやすい「しあわせ」がある現実の世界に僕らは生きている。 
 
おいしいものを食べられる。好きな人と一緒にいられる。電話できる。LINEできる。 
 
仕事もあるし、安心してぐっすり眠れる。 
 
 
うん、やっぱりもっと感謝しよう。 
 
感謝すべき環境に僕は生きている。 
 
 
そんなことをゾンビだらけで怖いだけのドラマかと思っていた「ウォーキング・デッド」から学べるとは思っていませんでした。 
 
明日、電車の中で見るのも楽しみです。 
 

  グッドワイフを見終わって、海外ドラマのSUITSのシーズン7を見て、次は何を見ようかな~って迷ってました。    Amazonプラ...
 
「ウォーキング・デッド」の前に見ていた海外ドラマは「グッドファイト」

TOPページ