行列だった!中野区野方のリサイクルショップwest Village(ウエストヴィレッジ)セールやってたのかな?

野方 ウエストヴィレッジ

ウエストヴィレッジ 
 
 
今日、野方の商店街を 
自転車で走っていると 
行列ができていた!
 
そのあと、 
野方の知り合いと話をしていたら、 
リサイクルショップが 
新しくできたという話しになって、 
あっ!そこ通ったということになりました。 
  
たぶん、 
オープンセールをやっていたんだと思います。 
 
売る人ではなくて、 
買う人がすごい並んでいました。 
 
一番前の人はかごを持っていました。
    
 
どうやらそこには、 
メロンパン屋さんがあったそうです。 
 
野方の人は、そんなにメロンパンにお金は使わないと、 
野方の住人の方が言っていました。 
  
確かに、食べないだろうし、 
メロンパンが大好きな人だったとしても、 
毎日の様には食べないと思います。 
 
ちょといいメロンパンは 
観光地だったら売れるかもしれません。 
 
そこに初めて来た人が、 
商店街をぶらぶらする時に買うのなら、
分かります。
 
僕もそれなら買います。 
 
 
でも、野方に住んでいる人が
15時のおやつにメロンパンにしようって、
何度も何度もは思わない。 
 
野方に遊びに行く人というのも
少ないとは思うので、
メロンパン屋さんは
難しかったんじゃないかな?
 
 
お金にシビアでいい値段、
お買い得な値段で欲しいという気持ちが
野方の人は強いらしいです。 
 
だから、リサイクルショップは
いいんじゃないかな~って、
野方に住んでいる人が言ってました。 
 
 
古着屋さんも3店舗あるとか言ってました。 
 
全然、きれいでびっくりしたそうです。 
 
50代の人の意見です。 
 
僕の世代、30代は古着も当たり前ですが、
ちょっと上の世代は、
人が来た服を着るなんてことは、
ちょっと抵抗がありますよね。 
 
 
だから、古着屋さんに驚いています。 
思ったよりきれいでびっくりです。  
 
 
チラシを見ると、
リサイクルショップwest Villageは、
きれいなものしか置かなさそうなので、
普通に使えるものが
安い値段で手に入るお店になると思います。 
 
 
買取もやっているので、
とりあえず、近所の人は持って行ったら、
思いがけないお金がもらえるかもしれません。
 
 
今は売ることが当たり前になっているし、
中古を買うことにも抵抗がない人が増えています。 
 
 
モノを捨てられない人も多いので、
リサイクルショップに売ることで
有効活用をしてもらえるのなら、
喜ぶ人も多いんじゃないかな。 
 
それで、お金をもらえるんだとしたら、
とってもいい。

野方の商店街で、
いつもよりちょっと贅沢してもいい。
  
 
中野区野方にできた
リサイクルショップwest Village。 
 
オープン日は、2018年10月20日です。
 

年末に向けてモノを処分したい人は
増えると思うので、いい時期ですね。 
 
 
今度、ちょっと覗いてみようと思います。 
欲しいものあるかな~

TOPページ