表参道ワイン食堂Den(デン)友達に誕生日を祝ってもらった【男同士で肉ディナー】

 
 
僕が誕生日だったので、友達がおごってくれるという。 
 
何ていい人なんだろう。年下なのにすごい人。 
 
誕生日はあまり記念的にはしてないので、フェイスブックでも通知されない様にしています。 
 
でも、その友達はなぜか僕の誕生日を知っていて、いつもメッセージをくれる。
 
ほんとうすごい人だと思うし、僕にそんなことしても何も起こらないので、下心がないのがすばらしい。 
  
 
メッセージだけでもうれしいけど、今年はちょうど一緒にご飯でも行こうというタイミングだったので、おごってもらう流れになりました。
 

リクエストは肉とビール

お店を決めるので、何かリクエストがあるかと聞かれました。 
 
 
僕は「肉とビール」
 
これだけを言っておきました。
  
肉とビールがあればいい。 
 
他は何もいりません。 
 
 
渋谷にしようと思ったけど、渋谷は混みすぎていそうと言うことで隣の表参道になりました。 
 
その友達は横浜に住んでるから、渋谷だとちょうどいい。 

 
正直な話、お店なんてどこでもよくて、友達が決めてくれたことがうれしい。 
 
いや、決めてもらってなくてもぶらぶら歩いていれば、都内はお店が多いので、どこかしら入れる。 
 
その偶然のお店との出会いも楽しい。 
 
 
やっぱり誰と一緒にご飯を食べに行くのか? 
 
これがすべてでございます。 
 
そうやって、どう転んでも楽しめる人としか最近は会ってない。 
 
すごい恵まれていると思いますが、友達の数は少ないです。
  

金曜日をなめていました。

 
金曜日にお店を予約するのは難しい。しかも、予約を取り始めたのが水曜日。 
 
なかなか見つかりませんね。 
 
ひとついいお店があったみたいだけど、そこは埋まってました。 
 
金曜日にデートをするのなら、早く動いた方がいいです。 
 
 
たぶん、一般的にモテる男がどんどんいいお店を予約して行っている。 
 
そういった行動力は僕にはない。 
 
 
だから、直前に予約しようとしてもいいお店は埋まってしまっていることでしょう。 

ま~しょうがないですね。
 
 
どこでもいいと思っているので、そういったお店はモテる人や、そのお店の価値が本当に分かっている人に譲った方がいい。  

僕はあまりモノのお店を楽しみます。
 

カウンター席だけど、お肉がおいしいお店を発見【表参道】

 
金曜日でも取れるお店がありましたが、カウンター席だけでした。 
 
どこでもいいので、問題ありません。  
 
ほんとう、このこだわりのなさはいいんだか悪いんだか分かりませんね。 
 
 
表参道の駅から歩いて1分くらいです。ほんとう早かった。
予約10分前に行ったけど、すんなり入れてくれました。 
 
それはとても好感度高かったです。  
 
表参道でディナーだなんて、ちょっとかっこいいですね。 
 
行ったお店はとてもおしゃれで、いい感じでした。 
 
 
カウンター席であっという間の2時間だった! 
 

【写真】表参道ワイン食堂Den(デン)食事の感想「確かにおいしかった、よく分からないのもあったけど。」

お肉がウリのお店なので、まずはお肉を頼もうとしたら、いきなり肉でいいのかを聞かれました。 
 
前菜から頼んでいくのが普通みたいです。 
 
それはそうですね。 
 
 
僕の頼み方って、肉のメインを2つくらい行って、お腹が満たされたところで、キャベツとかポテトとかキムチとか、そういったもので、お酒を楽しむ。 
 
毎回、そうやってます。 
 
いや、それでもいいんじゃないかな。 
 
 
でも、お店の言うことには従う方なので、店員さんの言うとおりにしました。 
 
オススメを聞いて、オススメを全部、頼みました。 
 
いいお客さん♪  
 
 
こんな感じでおいしいものを頼みました。
 
表参道ワイン食堂Den


 


 
どれもおいしかったですが、桃とチーズのよく分からない料理はよく分かりませんでした。 
 
これ。


 
女子ウケするかな?どうなだろう? 
 
 
やっぱり僕は大衆酒場・大衆食堂向きなんでしょう。 
 
オシャレすぎて、理解できなかった。 
 
 
お肉はおいしかったです。 
 
何より楽しかったです!楽しければそれでOKです。  

 
そうそう最近思うんですけど、楽しければ、いい時間を一緒にいる人と過ごせればいいですよね。 
 
お店のレベルというのは、特に関係ないんじゃないかって思う様になってしまってきている。 
 
 
一緒に行く人が楽しめない人だったら、どんなにおいしいものを食べたっておいしくないです。 
 
気を使いすぎないといけない人との食事は苦痛だし、もっと安いところでもよかったのにって思います。逆に先輩にアドバイスをもらって、おごらないといけない状況になったりもする。 
 
それだといくらいいお店でも、自分の中では行きたくないお店になってしまう。 
 
ほんとう誰と行くのかは大事です。  
 
 
お店探しをがんばるのもいいけど、そんなことよりも、一緒に行く人との関係性はものすごく大事だと思う。今回、とても楽しい時間を過ごせたので、そんなことも感じました。

オシャレでデートにも良さそうなお店だけど。

ふと周りを見渡すとおじさんばかりでした。サラリーマンの人ばかり。 
 
会社帰りの金曜日、こんなオシャレなお店で男同士で過ごすんですかね。 
 
それとも食べログで僕らみたいに予約したのかもしれない。 
 
 
カップルが明らかにいそうなお店だったんですが、男だらけで驚きました。 
 
 
考えてみたら、今ってお店に合った人が来ないかもしれない。 
 
食べログとかグーグルで目立てばそれを見て人が来る。 
 
 
人は来るけど、自分達が求めているお客さんとは違う人も来る。 
  
 
明らかに大衆酒場みたいな雰囲気になってしまっていたオシャレお肉バルでした。

店員さんと2時間きっかり制はあまり感じよくない

そういったこともあって、僕たちはもしかしたら、お店が求めるお客さんではなかったのかもしれません。若くてあまり分かってない人。 
 
だから、店員さんは冷たかったのかもしれない。 
 
いや、元々、笑顔が少ない人だったのかも。 
 
 
接客はもっと笑顔で元気にやって欲しいけど、店内はにぎわっていて、売り上げは上がっているから、これはこれでいいのかもしれない。 
 
最低限のレベルはちゃんと超えていたとは思うので、それが客離れにはつながらないくらいではありました。
  
 
お腹いっぱいになれたし、表参道で気軽に入るのなら、とてもいいお店です。  
 
2時間制だったので、それが終わったらすぐに追い出されたのは、やはり何度経験してもいい感じではないですね。もっと余裕を持って出してもらえてもいいのになって思う。  
 
このお店は、カップルで行くのもいいけど、お客さんがおっさんだらけだったので、初デートとかならもっと薄暗い、裏通りのお店の方がいいかもしれない。
 

二次会はラボエム(表参道・裏道)

飲んで食べて大満足であっという間の2時間でした。
 
まだ21時過ぎだったので、2次会に行こうってことで、ふらふら歩き出しました。 
 
表参道はよく分かりませんが、1本中に入ると、オシャレなお店があれこれとありました。もう僕はフラフラだし、そんなに狭いところにも行きたくないので迷ってたけど、ふと上を見上げると、ラボエムがあった!
   
 
裏にしか入り口がないのかよく分かりませんが、ラボエムってもっと目立つ場所にありそうなものですが、とても広いワンフロアで、僕が知っているラボエムとは違った感じでした。  
 
とてもいい雰囲気でした。 
 
チーズの盛り合わせやドリンクを頼んだりして、こちらでも楽しい時間を過ごしました。 
 
ほんとうあっという間に2時間くらい経っていた。 
 
終電、危ないってことで急いで帰りました。 
 
ラボエムは店員さんの感じもいいし、店内は広々としているし、値段も妥当で、いろいろあるし、おいしいし雰囲気もいい。 
 
 
いいところに入れてよかったです。 
   
 
ラボエムのメニュー 
 
 
 
 
あと、ラボエムはなぜか、女性だけのグループが多かったです。  
 
金曜日の夜、表参道でカップルはどこに行くんだろうか?
 
まったくよく分からないまま、表参道の夜は終わって行きました。 
 

とっても楽しい時間。持つべきものは同志!

ほんとう楽しい時間でした。 
 
でも、盛り上がりすぎて、次の日に響きました。
  
 
一回、思う存分寝ないと復活できない感じです。 
 
 
仕事の話も彼女の話もいろいろとできる友達だったので、話し足りないくらいでした。  
こうやって、あれもこれもそれも何でも話ができるのってすばらしいことです。 
 
 
また近いうちに、一緒に会えたらいいな。 

TOPページ