ヤフオク、ジャンク品詐欺問題。偽物を売り逃げする人に気を付けよう。

 
ヤフオクをやった時に、評価コメント欄にジャンク品詐欺が横行すると書いてありました。
 
だから、評価や受取連絡は、動作確認をした後にするとのことでした。 
 
一応、届きましたって連絡ですね。
 
 
ジャンク品詐欺とは何なんだろうか? 
 
ちょっと調べたら、ちゃんと動くと書いてあるのに、動かなかった場合をジャンク品詐欺というらしい。 
 
それは詐欺ですね。嘘ですね。 
 
 
でも、商品説目に何も書いていなくて、動かなかった場合は、買う方が勝手に動くと思い込んだということで、詐欺にはならないみたい。 
 
これはあいまいなところですよね。 
 
僕は、自分でも気づかなかった傷に、文句を言われて返金したことがあります。 
 
 

ジャンク品の定義って人それぞれですね。 
 
ただ、ジャンク品という記載がなかったら、ちゃんとした商品だと思うのが買う方だと思います。 
 
それで動かなかったら文句を言われてしまうのも当たり前です。 
 
そういったことが増えても精神的に痛いだけなので、ジャンク品と分かっている場合はちゃんと書いた方がいいです。僕もそうしています。 
 
 
あと、動作確認ができていない場合もありますが、それは動くかもしれないので、ジャンク品とは書かないで、動作確認はしていませんと表記しておきます。 
 
ずっと使っていなかった家電をオークションに出す時にわざわざ動作確認するのは面倒です。 
 
 
もちろん、確認した方が高くはなるんでしょうけど、高くならなくてもいいから、楽に売りたいことだってあります。
 
その場合は、動作確認していませんってことで売ります。 
 
それでも、売れる場合が多いのがおもしろいところです。 
 
 
恐らく、動くと言う可能性が高いとして買う人や、直せる人が買うんだと思います。 
 
実際にところは分かりませんが、きっとそうだと予想します。 
 
 
家電はジャンク品でも売れる場合も多いので、動作確認が面倒だけど、売れるかもしれないし、処分するくらいなら売ってしまいたいって人は出してみるといいなって思います。 
 
100円から出して、期間は1週間にして出すのがオススメです。 
 
それで売れなかったらあきらめがつくし、家電の場合はあがっていく可能性も高いです。 
 
ジャンク品で出品する時、僕の場合はだますためではなくて、自分が楽したいという理由でそうしています。 
 
動作確認して、写真もきれいに撮って、説明文も完璧に仕上げるなんてことは、僕にはできません。 
   
そういったことをやって、値段があがりそうな商品んはオークション代行サービスに任せています。 
 
自分でやるのは誰がやってもいい様な商品です。 
 
小学生の息子がいたら、出品やってみる?ってくらいな感じのものを出しています。 
 
それでも、売り上げが上がっていくからおもしろいものですよね。

TOPページ