純正ではない安いインクでも壊れないプリンター、インク代の節約になる。

 
僕が使っているプリンター
Canon iP2700
 

 
 
純正ではない安いインクを使っているけど、
壊れてません。 
 
まったくもって丈夫なままです。
 
こんなに使いつづけることができるとは
思ってませんでした。 
 
 
なんで壊れないのかはよく分かりません。 
 
窓際に置いてあって、
日が当たっている時もあります。 
 
 
机の上とかには置いてなくて、
絨毯の上に置いてあります。 
 
しかも、毎日5枚くらいは
プリントアウトしてるから
まったく使わないわけでもないです。 
 
 
ほこりかぶってる時もあるし、
そんなに大事に扱ってません。 
 
プリンターさん、ごめんなさい。 
 
でも、元気に動きつづける
あなたはほんとうすばらしい。 
 
 
白黒でしか印刷してないので、
それがいいのかもしれませんね。 
 
もうすぐ10年経つので、
もっといいプリンターも
たくさん出ていると思います。 
 
でも、特に不満もないので、
変える気もなく、
これからも使いつづけようとは
思ってます。 
 
 
何で買ったのかも覚えてないけど、
このプリンターを選んだ自分はすばらしい! 
 
ナイス選択です!! 
 
 
Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700【Amazon価格・レビューなど】
 
 

純正ではないインクだとプリンターが故障しやすいという話しはある

純正ではないインクを使おうと思った時に、
壊れやすいという話も見ました。 
 
でも、別に大丈夫なんじゃないかと思いました。
根拠のない自信です。 
 
あと、インク代って高いと思ったので、
そこは抑えたかったので、
安い方を選びたかったです。 
 
 
結果的には、それもまたいい選択でした。 
 
純正の方がいい理由が僕には分かりません。 
 
 
プリンターを修理している人の話ですが、
持ち込まれるものが、純正ではないインクを
使っている人が多いって話もあります。 
 
でも、純正ではないインクを
使っている人って、
お金持ちではないから、
修理してでも使いたいと思うのかも。 
 
 
純正のインクを迷わず買える様な
お金持ちは修理しないで
新しいプリンターを買うんじゃないかな~。 
 
 
あと、壊れた話の方が
書きたくなるし、伝えたくなる。 
 
ネット上にある情報って、
僕は参考にする様にしていますが
信じることはしません。
  
 
一度疑ってみて、
逆の可能性も考えてみる。
  
 
純正ではないインクを使って
プリンターが故障したというけれど
純正インクで使ってないなら
比較はできない。
 
そもそもプリンターの調子が
おかしかったかもしれない。
  
ちゃんとした比較は難しい。 
 
 
Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700【Amazon価格・レビューなど】
 
 

純正ではないインクを選んでよかったです。

純正ではないと
壊れやすいみたい。
 
でも、純正ではないインクで
使えることができたら、
安く済むし、それは最高だ。 
 
そう思ったので、
自分で試してみることにしました。
 
 
その結果、ずっとプリンターを
純正ではないインクで
使いつづけることができている。  
 
どこの誰だか分からない人が
言ってることを信じないで、
行動してみてよかったです。 
 
 
純正ではないインクでも元気に動きつづけるCanon PIXUS iP2700(アマゾン)
Canon PIXUS iP2700レビュー・約9年使用した感想・インクは純正ではない安いもの
 



TOPページ