二日酔いの日は、温かいうどんを食べて汁をちょっとずつ飲む。それで回復していく気がしている。

 

  
二日酔いだ~。飲みすぎた。 
次の日にも効いてくるとは思わなかった。 
 
楽しい時間。飲んでいる時間。 
すべてを忘れていい時間。 
 
 
そんな時はもっと飲めるって思うし、実際に飲めたりもする。 
 
でも、それって、気のせいなんですよ。 
 
感覚がマヒしているんです。 
 
やりすぎると人間の体はとても正直なので、次の日に出てきます。 
 
寝て起きてすぐ出ない時もあります。 
 
僕は仕事があったので、それに集中している間は大丈夫でした。
 
どうにか午前中を乗り切りました。 
 
でも、そこから一気に気持ち悪くなって、うどんでも食べるか~ってことにしました。  
 
大学生の時も、飲みすぎた次の日は、うどんを食べていました。 
 
富士そばで、温かいうどんを食べて、汁をちょっとずつ飲んでいく。 
 
それで回復した様な気になっていた。 
 
でも、実際、体調よくなるんですよね。 
  
そのあと、お腹が痛くなり、大便がたくさん出るとすごいスッキリします。 
 
それが、僕の飲みすぎた次の日の儀式です。
 
 
やっぱりお腹に何か入れないとダメなんだと思います。 
 
ただ単に空腹で元気が出てないだけなのかもしれません。 
 
 
うどんなら食べやすいので、二日酔いの時でも、食べることもできると思います。 
 
今回ははなまるうどんで、牛肉うどんを食べました。 
 
 
  
 
はなまるうどんって冷たいうどんだと汁が少な目だから、温かいうどんにして汁をたくさんいただきました。 
 
おいしかったですよ。
 
 
水も2杯いただいて、体調がちょっとはよくなりました。 
 
ただすごい眠かったので、いつもより2時間くらい早く眠りました。 
 
飲んだこともそうだけど、疲れがたまっていたんだと思います。 
 
思いっきり眠る日をどこかで作らないと、ずっと疲れを抱えたまま毎日を過ごさなくてはいけません。
  
 
今年は1日だらだらする日って1日もなかった様に思えます。 
 
起きてから寝るまで、予定がなかったことがない。 
 
来年は、何もない1日。何しない1日を作りたいものです。 
 
こんな風にブログの記事を書くことにはなりそうですが、ま~それは楽しいのでやってもいいと思います。 
 
 
目覚ましをかけずに思いっきり寝て、3度寝くらいして、海外ドラマか映画でも見ながら、昼ご飯を食べて、また寝て、おやつ食べて、ちょっと散歩して、どこかカフェに入ってブログでも書いて、お酒でも飲んで、眠ることができたら最高ですね。 
 
って、そんなことは今すぐ実現できそうですが、いろいろとやることがありすぎて、そんな1日を作り出しても無理やり楽しむことになるので、そういった1日を純粋に楽しめる様に進化したいものです。



TOPページ