相模原駅のネットカフェ・漫画喫茶なら快活クラブ・料金や感想

 
 
 
相模原駅でひとりで
過ごさなくては行けなくなり、
ネットカフェを探しました。 
 
なんと、駅の近くにない。
 
歩いて15分くらいのところまで
行かないとありません。 
 
 
しかも、名前が快活クラブ 
何それ?初めて聞いた。 
 
でも、他に行くところもないので、
行ってみることにしました。 
 
 
とにかく寝たかったです。
居酒屋で過ごすのも違う。 
 
相模原駅の大きな道を
まっすぐ行けば着くので、
場所は分かりやすかったと思います。 
 
 
しかも、深夜2時くらいだったのに
けっこう人が多かったです。 
 
みんな目的はなんだ? 
 
僕みたいに 
帰れなくなったわけでもなさそう。
 
 
普通に遊びに来てるのかな~。 
 
 
快活クラブと言っても
普通にネットカフェです。 
 
漫画喫茶ともいうと思います。 
 
 
今まで泊まったことがある
マンボーとか宝島24とか
そういったところに近いです。  
 
ただダーツがあったので
これがあることでうるさい。 
 
それがほんとう惜しい。
 
 
ま~ダーツ目当てで来る人もいるので、
しょうがないことかもしれない。  
 
漫画もたくさんあったので、
読もうとも思ったけど、
どれにしていいのか分からず、
読むのは辞めて、
ゴロゴロ寝転がっていました。 
 
 
料金はこんな感じです。 
 

 



個室を使うには会員登録が必要でした。
これ、なかったらいいんだけどな~。 
 
個室ではない席だけのところは
会員登録なしでも使えます。 
 

でも、2000円もあれば
一泊できるのは、
とてもいいことだと思います。 
 
 
トイレはきれい。


 
 
なぜかコピー機もある。 

 


 
あと、これすごくいいなと思った。 
 
 
 
滞在時間がパソコン上に
表示されています。 
 
あと、パック料金かどうかも
聞かれませんでした。 
 
 
滞在時間によって
一番お得な料金にしてくれる。 
 
それはとても好感が持てました。 
 
 
次に泊まる時は、
奥の方の席にしよう。 
 
そうしたら、僕の中で
快活クラブのイメージは
一気にあがるかもしれない。 
 
 
ダーツのところに近い席で
うるさくて眠れなかったのが
やっぱり心残りです。 
 
 
快活クラブはうるさい、ダーツの音で眠れない(相模原駅のネットカフェ体験記) 

TOPページ