快活クラブの料金、席変更あり・計算方法がいい!パックに勝手に切り替わる

 
快活クラブの料金は
こんな感じです。  
 


 
 
席変更ができます。 
 
とてもいいなと思ったのが
計算方法です。 
 
最初にパックかどうかは
決めなくても大丈夫です。 
 
 
絶対に聞かれると思って、
決めていたのですが、
聞かれなかった。 
 
何と利用時間に合わせて
変更してくれます。 
 
 
一番安い方法にしてくれる。 
これはすごい便利です。 
 
パックを選んで入っても
途中で出たくなることもあるかもしれない。
 

その場合、嫌な思いをしながら
いることになって、
今後はもう二度と
利用しないってことになるかも。
 
 
でも、勝手に変えてくれるのなら、
とってもお得です。 
 
ただ最初にパック料金とかを
ちゃんと見ておかないと
どれくらい、いたらお得か
どうかはよく分かりません。 
 
  
ま~お得な想いをするために
行っているわけでもないと思うので、
気にしなくてもいいかな~。


快活クラブは席変更もできる

自分が座った席が
とてもうるさい時がある。 
 
隣の人が風邪をひいていたら
避けられない。 
 

いびきがうるさいこともありますからね。 
 
そんな場合は席変更もできるそうです。
でも、小心者の僕はやりにくいですけどね。 
 
ただそういった制度もあるので、
知っておくのはいいですね。 
 
 
僕が選んだフルフラットシートは
ちゃんと寝れるくらいの
スペースはありました。

180cmの男が寝転んでも大丈夫。 
  
 
マッサージシートもあるけど、
深夜の眠くなる時間に行ってるから、
どうしても寝れる部屋にしちゃいますね。 
 
昼間には行かないだろうな~。 
 
 
今までネットカフェに
終電を逃した時以外、
行ったことがないです。 
 
寝るためではなくて
遊ぶために行くのも楽しいのかな~。 
 
 
ちょっと時間ができたら
ネットカフェに行って
時間をつぶすって人もいますもんね。 
 
カップルでデートに使う人もいる。
 
ダーツがあるから
ダーツをやりに来ている人もいる。
 
 
使い方はいろいろだな~。


2000円あれば快適に泊まれる。運にもよるけど。

 
入った席が、
居心地がよくて
快適だったら、
ネットカフェはかなりいい。 
 
運が悪いと
うるさい席になってしまい
まったくもって居心地がよくなくて
眠れないこともある。 
 
 
ビジネスホテルに泊まるのなら
それはない。 
 
だから、安いってことは
そういうことだってことは
分かっておいた方がいいですね。 
 
そうしないと、
眠れなかった時にイライラが止まらない。
 
 
最終手段としては、
スマホで音楽でも流して
イヤホンを入れて
周りの音をシャットダウンする。
 
それで眠る。 
 
うるさいのに我慢するよりは、
そっちの方がいいと思います。 
 
 
あとは寝るのをあきらめて
次の日のことは考えないで、
漫画を読みまくる。 
 
一日くらいなら寝なくても
大丈夫でしょう。 
 
 
ネットカフェに泊まる時は、
不快な思いをするかもしれない。 
 
快活クラブで快活な想いができるかどうかは
運にもよる。 
 
 
快活クラブはうるさい、ダーツの音で眠れない(相模原駅のネットカフェ体験記)


・3億円を山分けする方法