なくしたお金を取り戻す方法(真似したくはない)

 
封筒に入れた 
5万円をなくしてしまった人がいる。 
 
そして、そのお金を恵んでくださいと
言っている。 
  
ネットでかなり目立ってる。 
 
こんな取り戻し方も
今の時代はできるのか? 
 

 
いや~、すごい時代ですね。
 
ネット乞食とも言われているみたいです。 
 
いやいや、そんな風にはなりたくない。 
 
 
でも、まだこういった
お金の稼ぎ方ができるのなら、
やってしまったもん勝ちみたいなことは
あるんだと思う。 
 
ただ、こうやってお金をもらったら
もう普通に働くのは難しいかな~。 
 
 
だって、ちょっとお願いするだけで、
お金をもらえちゃうんですもんね。 
 
そのうち、嘘をつくかも。
 
こういったことでお金をもらうために
頭を使うのだけ得意になるのかもしれない。 
 
 
一日、日雇いとかで、
汗を流して働いて1万円もらたりもする。
 
でも、そんなことをしなくたって、
ネットでお願いすればお金がもらえちゃう。  
 
 
叩く人もいるかもしれない。 
文句を言う人もいるでしょう。 
 
でも、そういった人は、
今の稼ぎ方を知らない、
頭の悪い人なんだって、
自分に思い込ませれば、
あまり気にならない。 
 
 
いや、自分は特別な人なんだって、
思えて、優越感にひたれるかも。



 

簡単に稼ぐ方法は長続きしない

 
こんな風に、お願いするだけで、
お金が集まるんだとしたら、
他の人も真似をしだすだろう。
 
もしかしたら、人を雇って、
アイディアだけ考えて、
実行させて稼ぐ人も現れるかも。 
 
 
そんな風に、
こういったお金をもらえる仕組みに
群がる人が増えたら、
同じことは
どんどんできなくなっていく。 
 
 
お金を恵んでください!って
そういうだけで、
お金がもらえるかもしれない。 
 
そう気づいて、
初めに動き出した人は、
もしかしたら、すごいのかもしれない。 
 
 
ただ、そんなことをしたら、 
真似する人が 
現れるんじゃないかって
思わなかったのだろうか? 
 
いや、そんなあとのことは
どうでもいいんだろうな~ 
 
とりあえず稼げればそれでいい。 
 
そうやって、
長続きしないことばかりやって
大変な人生を生きていくのだろう。 
 
 
うん、普通に働いて、
人に迷惑かけず、
生きているだけでも立派です。 
 
最近、変な人も多いので、
そう思います。 
 
 
いや、変な人が多いというよりは、
ツイッターとかブログとかで、
教えてくれる人が増えていて、
その人の発言力が高いから、
こちらまで
届いてくるんだと思う。 
 
 
ネットを誰もが使わない時代は、
こっそりと
いろいろできたんだと思います。 
 
今は難しいし、変なことは批判される。
つぶされる。 
 
 
だから、真っ当に誠実に、
働ていくのが一番ですね。

TOPページ